SBI証券のiDeCo(イデコ)の初回引き落としが2ヶ月分だった!!申し込みから、引き落としまでの流れを説明

iDeCo(イデコ)

こんにちは、たかじー(@takag_caelum)です。

9月からiDeCoが開始されています。
資産にも無事に反映されて一安心です。

なぜ一安心かというと
iDeCoの加入申し込みから
引き落とし、商品注文などの
流れがわかりづらかったためです。

ちょっとした落とし穴?もあるので、
注意が必要だったりもします。

今回はSBI証券での申込書提出から
商品注文までの流れを説明しますね。

スポンサーリンク

申し込みから初回引き落としまでの流れ

シンプルに全体の流れは
このように進んでいきます。

  1. 資料請求
  2. 申込書提出
  3. 完了書類の到着
  4. 掛金の配分割合

掛け金については、
下記の記事を参考にしてください。

関連記事:iDeCoをSBI証券ではじめる!!初期設定から商品選びまでを説明します。

iDeCo(イデコ)加入申し込み

金融機関に資料請求して届いたものに、
必要事項などを記載して返送します。

人によっては会社の記入も必要になるので、
そこらへんもご注意ください。

また、普通の口座開設とは違い、
時間がかかりますので気長に待ちましょう。

申込書到着日によって、変わる初回引き落としルール

一番気をつけるのが初回引き落としです。
金融機関に申込書が届くタイミングで
流れが変わるので注意しておく必要あり。

SBI ベネフィット・システムズの図が
わかりやすいので引用させてもらいます。

掛け金
画像引用元:SBI ベネフィット・システムズ株式会社

メールをみると返送した書類は
6/13に届いたようです。

ということは、自分の場合②になるので、
8/26に初回引き落としとなり、
そのときは2ヶ月分引き落とされます。

恥ずかしながら自分は知らなかったので、
2ヶ月分引き落とされていて、
「あれ?」と思って調べた結果が
今回のブログとなっています…

また、IDおよびパスワードのお知らせも
同様に発送タイミングがかわります。

①の場合、翌月中旬に発送
②の場合、翌々月中旬に発送

SBI証券での引き落としまでの流れは
申込書の到着日によって変わる。

ここを忘れないようにしてください。

商品購入指示から、加入者サイト反映まで

自分が2ヶ月分引き落とされた理由は、
調べてみてわかりました。

次にきになるのは商品購入です。

8/26が初回引き落としと思っていましたが、
日曜だったので8/27が引き落とし日となっていました。

13営業日後に商品の購入手続きが開始されます。
ツイートしたときは、12営業日かと思っていました。

9/13には、ちゃんと資産残高が反映されています。
手数料などが引かれているので、
少々マイナスになっていますね。

現時点でのポートフォリオも貼っておきます。
各資産自体はプラスになっているので、
そのうち手数料もふくめ全体的にプラスになるかな。

ポートフォリオ

スポンサーリンク

さいごに

SBI証券での説明にはなっていますが、
たぶん、ほかの金融機関でも
同じようなルールがあるはずです。

申し込みから時間がかかるので、
忘れそうになりますが、
気をつけるポイントは意識しておきましょう。

自分みたいに2ヶ月分引き落とされて
「なんで!?」焦らないためにもね…

この記事に興味もってもらえたら
ツイッターのフォローもお願いします。


それでは、あなたの人生にスパイスを!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました