濃厚でしっとりやわらか!!鶏レバー・砂肝のコンフィを湯煎でつくる簡単レシピ

しっとり 酒の肴

少し前からコンフィにハマっとる。
部位としては鶏のレバーと砂肝(砂ずり)。

下ごしらえもほとんどなく、
湯煎でつくるので失敗なし。
そんな簡単レシピ。

味がギュッと濃縮されて、
濃厚なレバーと砂肝は、
お酒のつまみとして最強やね。

by たかじー(@takag_caelum)

スポンサーリンク

しっとり食感!!レバーと砂肝のコンフィ

ワインのおつまみにピッタリな
鶏レバーと砂肝のコンフィ。
調理も湯煎のみと簡単失敗なし。

材料

材料

【材料(4人分~)】
・レバー 250g
・砂肝 250g
・マキシマム(塩コショウ) 小さじ2
・にんにく 1片
・オリーブオイル 適量

下ごしらえ

スジは取らない

砂肝のスジは取らなくてオッケー。
コンフィの場合はそのままでも固くないので
つながっているところを切るだけ。

ハツとレバーは切り離す

今回はレバーにハツがついてきたので、
まずはそこを切り分ける。

ハツは脂肪を取り除く

ハツの脂肪は取ったほうがいいかな。

切り開いて血をとる

切れ目をいれて開いたら
血の塊があるので取り除いておく。

あと、レバーは好きなサイズにカットするだけやね。

マキシマムをしっかりとふりかける

処理したレバーと砂肝に
マキシマムをしっかりとかけて、
30分ほどマリネしておく。

マキシマムがおすすめやけど、
ハーブが入った塩やシンプルに塩コショウでもあり。

にんにくはスライス

にんにくはスライスしておく。
これで下ごしらえは終了。

オリーブオイルにつけて湯煎するだけ

材料がひたるくらいオリーブオイルをいれる

にんにくを湯煎するボウルにいれる。
その上から30分マリネしたレバーと砂肝
さらに、オリーブオイルをドボドボと。
具材がすべてかぶるくらいの量をいれる。

湯煎用のお湯を沸かす

湯煎するためにたっぷりとお湯をおわかす。

沸騰させる

沸騰したら弱火にする。

湯煎する

ボウルを入れて1時間程度湯煎する。

スポンサーリンク

お酒のつまみに、オイルはバケットにつけて

出来上がり

写真がどうしてもきれいに撮れず
色味が変な感じやけども、
マジでうまいんだこれが。

しっとりとしたレバーは味が凝縮され、
砂肝は食感はありながらも歯切れよく、
シンプルな味で飽きが来ない。

オイルはバケットにつけて、
食べるとね、止まらんのよ。

スポンサーリンク

おわりに

最近好きすぎてよくつくるレシピ。
ワインなんかはもちろん合うけども、
泡盛や焼酎、日本酒など
いろんなものに合わせられる万能つまみ。

湯煎することで失敗はしないかな。
ほんと試してみてほしいレシピ。
できればマキシマム使うのがおすすめ。

ちなみに、息子は食パンにこのオイルをつけて、
食べるのがかなりお気に入りのもよう。


レシピブログに参加中♪

なら、またね~

コメント

タイトルとURLをコピーしました