秋の味覚たっぷりきのこのクリーミー和レー

秋の味覚たっぷりきのこのクリーミー和レー スパイスカレー

前回のきのこと鶏挽き肉のクリーミー和風カレー改良版として実験も交えながら作ってみたレシピです。さあ、今日も楽しくスパイスカレーのクッキング開始!!

まずは材料から

■材料(4人前)
〜ベースの食材〜
油 大さじ2
玉ねぎ 1.5玉
にんにく 1かけ
しょうが 1かけ

〜中心の香り〜
コリアンダー 小さじ2
クミンパウダー 小さじ2
パプリカパウダー 小さじ1
チリパウダー 小さじ1/2
ターメリック 小さじ1/2
カルダモンパウダー 小さじ1/2
クローブパウダー 小さじ1/2
味噌 大さじ1

〜具材の炒め、煮る〜
鶏挽き肉 200g
きのこ類 好きなものを好きなだけ
出汁 200cc
豆乳 200cc

〜仕上げの香り〜
ネギ 適量

※材料にお好み焼きが写っていますが、調理途中で入れるのをやめました。

調理時間約40分

スポンサーリンク

下ごしらえ

にんにくとしょうがはすりおろし水でちょっと入れやすくしとく。

にんにくとしょうがをすりおろす

玉ねぎのスライスはいつものようにこんな感じ。

玉ねぎをスライス

スポンサーリンク

カレーの素

油を熱したフライパンに玉ねぎを入れ、分量外の塩小さじ1/2程度を入れて一度全体を混ぜて強火で火を通す。

玉ねぎ炒める

玉ねぎはしばらく放置なので、今回はパックの出汁を取っていきます。京都で買ったお気に入りのやつ。

出汁を取る

玉ねぎにちょっと焦げ目がでたらさし水を入れます。ここもいつもの流れ。

水を入れて蒸し焼き

今回は蒸し焼きにすると変わるのかとい興味で蓋をしてみた。

3分程度蒸す

玉ねぎがきつね色になってきたら、にんにくとしょうがを入れる。

にんにくとしょうがを入れる

そうこうしていると出汁が取れていた。味見したらばっちり美味しい!!200ccは作りづらいので多めに作って残ったのは味噌汁や炒め物などに利用。

出汁が取れた

いい感じに色づいた玉ねぎに食欲がそそられる。

きつね色になった玉ねぎ

火を止めてパウダースパイスを入れまぜていく。

火を止めてパウダースパイスを入れる

馴染んでくると粉っぽさがなくなりすこしとろみがある感じに。

粉っぽさがなくなるまで

今日は味付けを塩ではなく味噌でおこなうのでこれもしっかり混ぜてカレーの素が完成。

味噌を入れる

スポンサーリンク

具材の炒め、煮る

次はカレーの素に具材を入れていく。まずは鶏挽き肉から。

ひき肉を入れる

ひき肉に火を通しながらカレーの素と混ぜ合わせていく。

ひき肉に火が通る

ひき肉にある程度火が通ったら出汁を入れていこう。

出汁を入れる

きのこを入れて一旦沸騰させたあとに弱火にして10分程度煮込む。

きのこを入れる

きのこに火が通ればよいので煮込み時間は各自で調整。

きのこに火を通す

豆乳を入れてひと煮立ちさせる。

豆乳を入れる

最後に味見をして味がぼやけるようであれば、醤油か塩を少しづつ入れて調整。

醤油を少々入れる

スポンサーリンク

仕上げ

ネギをちらしてスパイス和カレーの完成。最近はまっている山椒もふりかけみた。

完成

スポンサーリンク

感想

前回よりもすっきりしたまろやかさの中にスパイスがしっかりと感じられる美味しい味。前回よりも断然こちらのほうが好みの味になった。出汁の旨味がしっかりとこのカレーを支えているから美味しくできたんかな。

TAKA-Gさん(@irodori79)がシェアした投稿

コメント

タイトルとURLをコピーしました