喫煙者と非喫煙者の共存は無いので、ちゃんと切り分ける必要があるはず

子育て

愛息の寝顔はいつもかわいいものです。こんにちは、どちらかと言うと薄味好みのたかじー(@takag_caelum)です。

このブログでもこの子と安心して外食できるように沖縄の完全禁煙店舗をまとめ始めたのは2017年の後半です。厚生労働省の法案の流れはもちろん見ていますが今月の頭2018年3月9日に健康増進法改正案を閣議決定してようですね。詳しい内容は厚生労働省のサイトで見てください。

厚生労働省 受動喫煙対策

さて、改正の趣旨に基本的考え方が3つあります。

  1. 「望まない受動喫煙」をなくす
  2. 受動喫煙による健康影響が大きい子ども、患者等に特に配慮
  3. 施設の類型・場所ごとに対策を実施

内容見てざっくり書きますがこんな認識でよろしいでしょうかね。

学校や病院内でもたばこ吸ってもOK
※屋外で受動喫煙を防止するために必要な措置がとられた場所に、喫煙場所を設置することができる。

飲食店もとくに気にせず掲示すればOK

職場はとくに規制しない

基本的に言いたいことは永江さんがほとんど書いています。

自民たばこ議連3/7臨時総会がどんな痴呆議論で盛り上がったか、みなさん読んでみます?

ですので、これだけ書かせてもらいます。

喫煙される方へ

自分もタバコを吸ったことがあるので吸うなとか言う気は全くありません。喫煙者の友人もいますしね。ただ自分だけよければいいのではなく、当たり前のマナーは守ってください。

飲食店を経営されている方へ

禁煙か喫煙かしっかりとわかるように掲示してください。先日確認しなくて入ったお店が禁煙だと気づいて慌てて外に出ました。タバコが吸えるお店には最初から入りませんので、無理に共存させなくていいと思います。喫煙者ともお互いに嫌な気持ちになりませんよね。

気持ちよく美味しいご飯が食べたい方、家族の健康が気になる方、タバコの臭さが嫌な方へ

たぶん、法律的動きに期待するのは止めましょう。自分自身や周りが動くことでよりより流れになるはずです。だって喫煙率20%切っているんですから。これからも沖縄の禁煙店舗(自分が美味しいと思ったお店)を紹介していきますので、少しでも同じ非喫煙者に役立つ沖縄の飲食店が紹介できたらと思います。

最後に最近行ったお店で好きなベスト3を以下に紹介しておきます。

[clink url=”https://spicecurry.okinawa/sans-souci”]

[clink url=”https://spicecurry.okinawa/tonsen-okinawa”]

[clink url=”https://spicecurry.okinawa/kozys-pizza”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました