ダウの勝ち犬2019年8月の結果は、評価損益マイナスながらNYダウをアウトパフォーム

ニューヨークダウの勝ち犬 米国株式

7月26日から投資したダウの勝ち犬戦略。
1ヶ月強たった8月末での結果は?

結論先に書くと、
本家ダウよりはいい結果を出してくれました。
もう一つの指標としている
S&P500には負けましたけどね。

by たかじー(@takag_caelum)

たかじー
たかじー

ファイザーがさらに足を引っ張ることにw

スポンサーリンク

2019年8月度のダウの勝ち犬成績

ダウの勝ち犬銘柄の成績
  • 投資元本:4,841.01ドル
  • 評価額:4,653.91ドル
  • 損益額:-187.10ドル
  • 損益率:-3.86%

比較対象としている指数も含め、
まだまだマイナス圏にいますね。
開始タイミングが高値だったこともありますが。

評価損益推移

とはいえ、NYダウよりは回復が早いですね。
ファイザーの影響で厳しい結果ですけども。

評価額推移

2019年内にファイザーが回復することはあるのか?
早く手放したい気持ちになっていますけど、
これは自分の実験なので今年は売りません。

ナイキの動きもちょっと気になります。

リターン率

5銘柄の分散だと1銘柄の影響がでかい。
それがほんとに実感される現象ですね。

ファイザーのマイナスレベルが…
決算結果からももっと前に損切りしたかった。
けど、実験なんでね。

スポンサーリンク

おわりに

今月は勝ち越してくれましたけど、
分散の強さも感じることができた結果です。
2019年末にNYダウをアウトパフォームできのか?
結果を楽しみにしながら市場をみていきます。

そして、S&P500はほんとすごいなと思いました。
ここにアウトパフォームできるのか。
ETF買っとけよとなるのか。
実験は続きます。

たかじー
たかじー

関係ないけど、SPYDを保有開始したばい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

なら、またね~

コメント

タイトルとURLをコピーしました