レトルト

【レビュー】Columbia8の大阪スパイスキーマカレーをご自宅で、お手軽に

Columbia8の大阪スパイスキーマカレーをご自宅で、お手軽に

大阪スパイスカレーにはまり出張のたびに少しずつ回っているのですが、ずっと行きたいと思っているカレー屋がありまして、店名は「Columbia8」さん。

こんにちは、大阪スパイスカレーを愛して止まないたかじー(@taka_g_gzm)です。

こちらのお店営業時間や場所の関係でまだ行けていないのですが、Twitterでとある情報が流れてきました。そう、レトルトカレーがでたと。

沖縄では売っていないよなー?とか通販で買うかー?とか思いつつ帰宅すると、嫁さんから「レンジの上見てみ、いいもんあるけん」と言われ見てみると

ありました!!!!

Columbia8大阪スパイスキーマカレーパッケージ表

スマホで見たあのColumbia8のレトルトカレーのパッケージですよ!!!!!!!

今日これ欲しいと思ったのが伝わったのでしょうか。普段レトルトカレーなんて買わないのに最高かよ俺の嫁さん。沖縄のみなさーん、西町りうぼうにありましたよー。

Columbia8大阪スパイスキーマカレーパッケージ裏

ソッコーで裏面の原材料名を確認しちゃいました。ふむふむ、これって結構期待できる味なのでは?と思えるような内容。焙煎カシューナッツや香りスパイスの原材料見るとなんか結構頑張ってます感伝わりません?期待を胸に中身を確認しますよ。

Columbia8大阪スパイスキーマカレーのパウチ

袋が三つ入っています。カレーソース、香りスパイス、焙煎カシューナッツで構成されています。その晩は違うごはんだったので、別日の朝にワクワクしながら調理開始です。

調理手順は

  1. ごはんの上にトッピング1の香りスパイスをまんべんなくかける
  2. その上から温めたカレーソースをかける
  3. 最後にトッピング2の焙煎カシューナッツを

なんですが、いきなりトッピング1と2を間違えてかけてしまいました!

ですので、できあがりのイメージは少しことなりますが、調理レビューを書いてみたいと思います。
まずはカレーソースを温めます。パウチのまま熱湯で3~5分間沸騰させるのようです。一般的ですね。

で、盛り付けたごはんに勘違いしてトッピング2をかけます。

トッピング2をかける

ここで間違いに気づきますが、どうしようもないのでトッピング1をかけました。

トッピング1をかける

カレーソースを注ぎ込み

カレーソースをかける

偶然ししとうが冷蔵庫に2本あったので1本拝借し完成です。

ししとうを乗せる

トッピングの画像見てもらえればわかると思いますが、こんなにスパイスやナッツがどどーんと使われたレトルトカレー見たことないです。もちろん、レトルトカレー自体そんなに種類食べたことないんですけど、珍しいタイプじゃないのでしょうか。

盛り付けもお店の画像を見たながら真似てみました。お店で食べたことある方に聞きたい、雰囲気でてません!?

Columbia8大阪スパイスキーマカレー完成

さっそくいただきますよ

事前情報からかなりさらさらのカレーソースであること、生のカルダモンが振りかけられていることは知っていますがどんな味なんでしょうか。カレーソースに絡ませてというよりもカレーソースにごはんを浸して一口。

Columbia8大阪スパイスキーマカレーをいただく

香りスパイスが一気に口の中に広がったあと、出汁の効いたカレーソースの旨味がきます。ナッツ系の食感も小気味よく食べ進めるのが楽しいです。すっきりとした旨さに少し酸味もありクドくないので朝から食べても胃もたれしませんよ。ただし、具を楽しむカレーではないのでご注意を。

お店の味と比べてという評価はできませんが、非常によくできた大阪スパイスキーマカレーでした。西町りうぼうで278円(税抜)とのことでコスパも異常に高いですね。

味(自身の好み)  ★★★★☆
スパイス    ★★★★★
出汁      ★★★★☆
具の量     ★☆☆☆☆
コスパ     ★★★★☆

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴9年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!