節約

格安SIMに変更で毎月お得に!!基本的なしくみやメリット・デメリット、変更の流れなど一挙に紹介

スマートフォン

スマホの代金が月に1万円以上のかた。
格安SIMに乗り換えると
毎月かなりお得になりますよ。

はい、そんなわけで、

  • 聞いたことあるけど、内容はよく知らない
  • どんなサービスかわかるけど利用していない
  • 変更するのが面倒くさい

そんなかたに向けて、
基本的なお話から、
メリット・デメリットを紹介しますね。

正直、契約変更って面倒ですが、
最初にやってしまえば、
自分の場合は5千円程度、
妻の場合は1万円近く安くなっています。

リアルに考えて月5千円給料をあげるのって、
サラリーマンだと大変ですよね。

とはいえ、安さだけで考えると後悔することも。
格安SIMの最低限のポイントなど、
自分で判断できるよう解説していきたいと思います。

ちなみに、自分は楽天モバイルを利用中です。

by たかじー(@taka_g_gzm)

たかじー

結婚して最初のお願いは、
格安SIMに変更やったね。

えりちゃん

なんで、毎月あんなに高い
スマホ代払っていたのかな。

この記事のポイント
  • なるべく簡単に格安SIMを紹介
  • どれくらい安くなるの?
  • ちゃんとデメリットも知ろう

格安SIMとは?なんで安くなるの?

ちょっと簡単にですが、
基本的なことを説明していきますね。

SIMカードとは?

SIMカード

↑スマホにさすチップのことです。
これがないとネットや電話ができません。

携帯キャリアと契約した場合には、
スマホにSIMカードが入った状態で、
渡されると思うので
見たことないかたもいるかもしれません。

なんで安くなるのか?

以前までは、SIMカードは、
携帯キャリアと契約して、
発行してもらうものでした。

最近では、これらのキャリアから、
電話回線などの設備をかりて、
独自のサービスを提供している
事業社がでてきています。

これをMVNOというのですが、
格安SIMや格安スマホもほぼ同じ意味です。

安くなるポイント
  • 設備を借りているので費用が抑えられる
  • ネットで完結するところが多く、人件費などが抑えられる

キャリアと格安SIM(楽天モバイル)の料金比較

下記は各サービスのウェブサイトみて
3キャリアと楽天モバイルの
金額を比較してみました。

キャリア基本プランパケット月額
ドコモギガライト7GB7,480円
auauフラットプラン7プラス7GB6,980円
SoftBankウルトラギガモンスター+(プラス)50GB*7,480円
楽天モバイルスーパーホーダイ6GB3,980円*

*ソフトバンクは7GBだとウルトラギガモンスターのほうが安いのでそちらを採用
*価格は税抜きでネットで調べた参考値

キャリアからは、
新料金プランが出ていましたが、
やはり価格面で格安SIMと勝負するのは、
厳しい感じがします。

楽天モバイルも
料金だけでいうと、
安いほうではないですしね。

たかじー

自分はOCNやったけど、
楽天モバイルに変更したばい。
ポイントもらえるけんね。

格安SIMのデメリット

料金面では格安SIMのほうが有利ですが、
ここではデメリット面を紹介します。

通信速度が遅くなることも

これは回線が集中しやすい時間帯は、
通信速度が遅くなると言われていたりします。
ただ、正直自分は困ったことはないですね。

ゲームや動画閲覧などを
スマホで利用されるかたは、
もしかしたら、厳しいかもしれません。

通話料金が高くなることも

キャリアでは通話定額系のプランがあります。
格安SIMでは、あるところとないところがあるので、
ひとによっては通話料金が高くなる場合も。

正直、自分はLINEの通話しかしないので、
特に気にするほどのことはなかったですけど。

通話をよくするひとは注意が必要ですね。

LINEのID検索ができない

LINEのID検索機能を利用する場合は、
キャリアの年齢確認サービスによって
18歳以上であることを証明しないといけません。

自分はQRでやり取りしかしないので、
困ったことはないのですが、
IDでやり取りをするひとは注意が必要ですね。

たかじー

LINEのIDがないと困る場合って
どんなタイミングがあるんかな?
教えてくれたらうれしか。

近所の店舗窓口で直接聞くことができない

自分の親世代になると、
やっぱり機械系は苦手です。
そうなると、店舗窓口があるほうが便利ですね。
電話で聞いてもよくわからなそうですし。

一度、格安SIMにしようか相談されましたが、
やめておくように伝えました。

格安SIMへの変更の流れ

よくある基本的な流れを紹介しますね。

SIMロック解除

現在のスマホをつかって、
格安SIMに乗り換える場合には、
SIMロックの解除が必要になります。

キャリアに手数料を払って、
解除してもらいましょう。

SIMロック解除することで
格安SIMを利用することができます。

自分にあった格安SIMをさがす

これは自分の好みの会社を探しましょう。
自分は楽天モバイルを使っています。

MMD研究所さんの調査で、
シェアランキングがあったので、
引用させてもらうとトップ10はこちら。

1位楽天モバイル
2位mineo
3位UQ mobile
4位OCN モバイル ONE
5位IIJmio
6位BIGLOBEモバイル
7位イオンモバイル
8位LINEモバイル
9位DMM mobile
10位BIC SIM

MNP(番号そのままで契約会社変更)

番号をそのままで変更したい場合は、
現在契約している会社から
MNP予約番号を発行してもいます。

有効期限内があるので、
期間内に移行先の業者に、
申し込みをしましょう。

ちなみに、MNP発行には、
手数料がかかります。

MNPとは

MNP(携帯電話番号ポータビリティ)は、
電話番号そのままで他キャリアやMVNOに乗り換えること

あと、即日MNPがおすすめです。
こちらのブログがわかりやすいかと。

http://internet-kyokasho.com/same-day-kakuyasu-sim/#index02

スマホの設定

格安SIMが届いたら、
端末に挿入して、
スマホの設定をしていきます。

まとめ

なるべく簡潔にまとめたかったけど、
長文になってしまいました。

まとめてしまうと、

  • 格安SIMだと月々数千円はお得
  • 普通の使い方では困ることは少ない
  • 利用用途次第ではキャリアのほうにメリットあり

こういう感じかなと。
多くのひとの場合には、
格安SIMのほうがメリットあると思います。

最初の手続きが面倒ではありますが、
一度やるだけでいいわけですしね。

毎月の数千円稼ぐと思って、
ちょっとやってみらたらいいのでは?

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴9年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!