節約

貯金ができない!?あなたの資産を増やす貯金方法はこれ!!

貯金方法

こんにちは、たかじー(@taka_g_gzm)です。

先日、貯金の目安について
ブログを書かせてもらいました。

今回の内容は貯金する方法
・なかったことにして貯金
・固定費の削減

になります。

なぜか毎月貯金ができない
そういう方向けの内容
になっています。

生活防衛資金がまずないと
なにかあったときのリスクが大きすぎますので。

関連記事:資産運用のはじめは、通常の生活を守るための最低限の貯金をすること!!

音声配信はこちらから。
たかじーの日常ラジオ:第26話 貯金ができないひとは、収入を得たらまず貯金

貯金ができない理由とは?

貯金ができない理由っていろいろありますが、
たぶん、生活して余ったら貯金しようという
考えをしているひとが多い
んじゃないでしょうか。

自分もこのタイプですね。
毎月このくらいで生活したら
これくらい残るから貯金しようかなと。

これじゃ、絶対残らないんですよ。
日々言い訳をつくって使うんですよね。

今日多く使ったから明日節約しようとか。
このタイプは細かく管理することも嫌います。

自分がそうですので。

こうなるとそもそもを変えていく必要がありです。

なかったことで貯金する

貯金する

貯金をすることは簡単なことで、
まず収入(給料)が入ったら
最初に貯金をして、なかったことにします。

残ったお金でやりくりしていく
そうすれば自然とお金が貯まっていきます。
ただ、機械的に毎月最初に貯金。

生活防衛資金の目標をクリアすれば
今度は投資して資産を増やしていくだけです。

毎月の目標は収入の1/4くらいでしょうね。
もしそれくらいのお金が生まれないのなら
そもそも、支出がおかしいことになっているかも。

そんな貯金ができないかたは
固定費の節約も考えていきましょう。

毎月の固定費が安くなると貯まりやすいです。

節約するのは固定費から

節約して貯金をすると考えた場合、
変動費を節約してしまうと
精神的にしんどくなります。

支出の内容は大きく分けて2つ
変動費と固定費になります。

月によって支出が増減する費用
これが変動費で、下記のようなものです。

・食費
・洋服代
・交際費
・趣味の費用

月による支払いが固定されている費用
こちらが固定費ですね。

・住宅ローン
・家賃
・自動車
・保険
・各種基本料金

変動費は生活のなかで
心のゆとりを生むものなので、
ここを節約するとしんどくなります。

車の費用

まずは固定費を見直して、
カット、もしくは乗り換え
が必要です。

手始めにやりやすいのが
保険とスマホですかね。

家計を厳しくしてまで
保険は入らなくていいですし、
スマホは格安にすればずいぶんと
月の費用が変わりますよ。

関連記事:生命保険・医療保険は本当に必要!?調べてわかったたったひとつのこと
関連記事:格安SIM最高!毎月の支出がこんなに変わるのになぜ変えない?

さいごに

単純ですが2点について書きました。

①収入が入ったらまずは貯金
②固定費を節約して資金を増やす

今回は貯金方法として話しましたが、
生活防衛資金として貯まったら
それ以降は資産運用に投資していけばいいかと。

この記事に興味もってもらえたら
ツイッターのフォローもお願いします。

音声配信はこちらから。
たかじーの日常ラジオ:第26話 貯金ができないひとは、収入を得たらまず貯金

ならまたね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴9年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!