おでかけ情報

沖縄・北谷「砂辺馬場公園」のリニューアルされた遊具で遊んできた

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm) です!

本日は、北谷にある「砂辺馬場公園」の紹介。

こちらは2020年4月にリニューアルしたばかりですよ。

リニューアルタイミングではコロナの影響で使えなかったので、思い出したように遊びに行ってきました。

遊具も新しいのですが、土地柄もあり日本ぽくないデザイン(個人の感想)にワクワクしますね。

海沿いで立地としても、かなり好みの場所です。

えりちゃん

思ったより日陰があってよかった

たかじー

たくさんの国籍の子たちと触れ合えていいよなここ

砂辺馬場公園の特徴
  • 2020年4月にリニューアル
  • いろんな人種の子供が遊ぶ
  • 横にはすぐ海
  • 周りの飲食店が美味しい

砂辺馬場公園へのアクセス情報

砂辺海岸の近くにある公園です。

道路を挟んで向かい側には野球場もあります。

那覇からこちらに行かれるなら、午前中に遊んでランチして帰るのがおすすめ。

砂辺馬場公園のリニューアルした遊具

こちらが砂辺馬場公園の入り口ですね。

なぜウミガメなのかは全くもって理由がわかりません^^;

リニューアルされたのがこちらの複合遊具。

とくに、左端にある紫と黄色の組み合わせは、勝手ながらアメリカな雰囲気を感じちゃいました。

ここの公園ではこれが遊具の種類がなく、これとターザンロープのみとなっています。

とはいえ、この複合遊具で十分に遊べていましたよ。

うちの子供はこのくねくねトンネルにハマったようで、いつまでやってんだろ?と思ってしまうほどw

しっかりと手と足を使い、遊んでいる様子に成長をしっかりと感じちゃいました。

そして、こちらのすべり台が一番高さがあるんですが、とにかく滑りがかなりよかったです。

公園のすべり台ってなかなか滑らないものが多いですが、ここのは違いますよw

こちらは小さい子でも安心な低めのすべり台です。

多くの子が下から登ろうとしていました。(うちの子供も同様^^;)

こちらには3つ並んだすべり台。

この遊具にはパターンの違う3種類のすべり台があり、これらが子供に人気のようでした。

たかじー

遊具の種類は少ないですが、楽しかったようです

そのほか施設情報

入り口にはちゃんと自販機が用意されています。

ただ、アイスがあるのはちょっと親にとって鬼門かな。

トイレはこちらですね。

沖縄らしいつくりのデザインですね。

東屋的なものがちょこちょことあって、親が休むスペースとして活用できます。

木陰もあるので、椅子を持っていくのもありですよ。

もちろん、うちらは愛用のヒーリングチェアを持参。

ほかにも設備としては、

えりちゃん

トイレもきれいだったらママさんたちは最高だよ

名称砂辺馬場公園
住所沖縄県中頭郡北谷町砂辺
駐車場あり(無料) ※ただし少ない

まとめ

砂辺にある「砂辺馬場公園」の紹介いかがでしたでしょうか。

特徴としては、

馬場都市緑地の特徴
  • 2020年4月にリニューアル
  • いろんな人種の子供が遊ぶ
  • 横にはすぐ海
  • 周りの飲食店が美味しい

遊具が新しいのはもちろんですが、やはり一番の魅力は白人・黒人の子供が遊んでいて、一緒に楽しめることですね。

黒人のかわいい女の子に遊びに誘われ、照れている我が子を見ながらニヤけてしまいました。

えりちゃん

あの黒人の女の子めちゃくちゃかわいかったねー

たかじー

照れずに積極的に絡んでほしかったわw

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴9年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!