宿泊

宿泊レポート!浜比嘉島「トリップショットヴィラハマヒガ」全室オーシャンビューの1棟貸し

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm)です!

今回は浜比嘉島にある1棟貸しのヴィラ「トリップショットヴィラハマヒガ」のご紹介。

大好きな浜比嘉島なのに、実は宿泊したのは初めてです。

こちらは海沿いにあるヴィラで、全室オーシャンビューですよ。

全体的に窓が大きいので、開放感もありゆったりと過ごすことができました。

えりちゃん

ここもおしゃれなヴィラやったね

たかじー

おしゃれやけど、機能的にもよかった^^

トリップショットヴィラハマヒガへのアクセス情報

離島ではありますが、橋を渡っていけるので、気軽に行ける島です。

那覇からは1時間ちょい。人気のドライブスポット「あやはし海中道路」を経由していくことになります。

観光スポットもありますし、美味しいグルメもあり、日帰りでも楽しめる島ですね。

トリップショットヴィラハマヒガの外観とリビングダイニング

外観はコンクリートづくりで4棟連なっています。

お庭に出ても隣と視界が合わないようになっているので、安心して過ごせますよ。

自分たちはD棟に宿泊することに。

たかじー

お隣C棟には友達が宿泊

まずは玄関入ってすぐにトイレが。

他の棟はわかりませんが、D棟の1階トイレはこんな感じでしたね。

リビングはシンプルで、余計なものもなくこれはこれでいい。

ヨギボーをはじめ、クッション系も多かったのは何気にうれしかった。

キッチンはシンプルですが、ちょっと狭いかな。

IHですし、料理を色々としたい方は大変かもしれません。

えりちゃん

泊まりにきてバリバリ料理する人っては多くないんじゃない

キッチンの裏には洗濯機と乾燥機があります。目隠しされているので気になりませんが。

トリップショットヴィラハマヒガの寝室とバスルーム

階段を登って2階にあがると寝室です。

奥のベッドにはベッドガードが用意されていました。

要望があれば、ベッドガード、階段ガード、お子様用ハンガーを準備してくれるようです。

えりちゃん

何も要望していなかったのに助かったね!

寝室の窓から海が見えて素敵ですが、もう少し天気がよかったらもっときれいだったのにな。

この日はあいにくの曇り空で、浜比嘉島好きな自分としては、魅力が伝えきれずに残念(T_T)

こちらが、バスルームと洗面所になります。

バスルームも広く、子供と一緒に入ってもゆっくり身体を洗ったりできました。

ここからも海が眺められるのはすてきですね。

たかじー

よほど気に入ったのか、朝風呂も子供に強要されたよ

そして、こちらが2階にあるトイレですね。

浜比嘉島を散歩する

浜比嘉島は東海岸側なので、サンライズ楽しみしていました。

結果、雲せいで微妙だったので無念…

こちらはヴィラの前から眺めた浜比嘉大橋です。

ここの橋を車で渡ると絶景なので、ぜひ!

散歩がてらアマミチューのお墓に参拝したあとは、ムルク浜ビーチまで来てみました。

最近は浜比嘉ビーチのほうばかり行くのですが、昔はこちらでよく海水浴していたんですよね。

しかし、散歩したときは、天気が微妙でテンション下がっているお子様が。

ふてくされていたので、砂浜の貝殻拾いなんかしてみました。

本当は青いきれいな海なんですけどねえ…

こんな天気で紹介してもですが、ムルク浜ビーチでは、マリンアクティビティもあるので、友達や恋人・家族などで楽しむのもいいですよ。

【浜比嘉島内ムルク浜ビーチ】1日3便!バナナボートで行く無人島シュノーケルツアー

このままでは魅力が伝わらないなと、別日に撮った浜比嘉ビーチの画像をお見せします。

以前「AJリゾートアイランド伊計島」に宿泊した帰りに寄ったときのものですね。

海の透明度がまったく違うのがおわかりになるかと。

青のグラデーションもよくて、しかも人が多すぎないところも最高なんです。

まとめ

浜比嘉島にある1棟貸しのヴィラ「トリップショットヴィラハマヒガ」のご紹介いかがでしたでしょうか。

ヴィラ自体はとても快適で、友達たちといっぱい楽しむことができました。

浜比嘉島自体はとても素敵なので、ドライブで行くのもおすすめですよ。

天気に恵まれなかったのが悔やまれるので、またリベンジしたいと思います。

えりちゃん

せめてサンライズがきれいに見れたらねー

たかじー

だからよ!

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴10年目の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!