沖縄限定商品・お土産

ユニオンの「のり弁ですから」と「豚ヒレカツ丼ですから」を食べてみました

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm) です!

SNSのタイムラインに非常に気になる弁当の情報が流れてきました。

沖縄スーパーのユニオンで販売されているのり弁「のり弁ですから」というものです。

県民ならこの名称にピンとくると思いますが、ユニオンのテーマソング「それが、ユニオンですから~♪」から付けられているものですね。

たかじー

ちょっとユニオン行ってくる

えりちゃん

晩ごはん食べて、この時間に何しに行くん?

たかじー

いや、気になる弁当があるけんさ

えりちゃん

は?ご飯食べたやん

たかじー

明日食べるけん

気になったのですぐに買いに行ってきましたよ。ちなみに、「豚ヒレカツ丼ですから」もあったので一緒に購入。

のり弁ですからのおかずの種類に感動

イラスト付きの紙があるのは、弁当としてちょっと珍しくないですか?このイラストかわいくて好きです。

税込みで378円ですが、ユニオンの弁当はボリューム多いので、こちらの中身も気になります。

  • チキンからあげ
  • デミハンバーグ
  • 玉子やき
  • タルタル白身フライ
  • コロッケ

メインのおかずがガンガン乗ってそうな感じですね。

  • ピリ辛アジ竜田
  • きんぴら
  • 桜漬け
  • ゴボウおかか

まだまだおかずがありますね。のりとおかかの部分は一般的なのり弁と同じみたい。

さっそくフタを開けてみると、おかずのボリュームに圧倒されてしまいます。

肉厚の白身フライの存在感はとくにすごい。

コロッケやピリ辛アジ竜田もしっかりとおかずの1品に。

チキンからあげやデミハンバーグもメインとして楽しめるレベルですね。

箸休めの存在もボリューミーな弁当には大切な要素になってきます。

一応、のりをめくった画像も貼っておきますね。

おかずはどれもちゃんとおいしいという驚き!とても300円台のお弁当とは思えませんね。

難点は、おかずが多すぎてごはんの量とのバランスが難しいところでしょうか。食べすすめるときは気をつけてください。

たかじー

のり弁ですからは、めっちゃおすすめ

豚ヒレカツ丼ですからは甘めのタレが特徴

続いては、別の日にいただいた豚ヒレカツ丼ですから税込み430円です。

お弁当持ったときの重量は、こちらのほうがかなり重く感じました。ごはんの量がすごそうです。

おかずが複数あるわけでもないので、サクッとフタ開けて中身を確認してみましょうか。

豚ヒレカツの重量感がすごいですね…これもまたボリュームがすごい。

どんぶりのタレですが、こちらは甘みが強めの味付けになっていますね。

濃いめの味付けでごはんがグイグイと進んでしまうタイプのどんぶりとなっています。若い子なんかは好きそう。

たかじー

自分にはちょっと甘すぎたかな

おわりに

ユニオンで販売されている「のり弁ですから」と「豚ヒレカツ丼ですから」の紹介いかがでしたでしょうか。

激安&ボリューミーなイメージのあるスーパーですが、この弁当も例に違わずユニオンらしかったですね。

自分からのおすすめは、のり弁ですからのほうですね。ほっともっとののり弁の熱々には負けますが、おかずの種類ボリュームと値段で圧倒しています。

気になる人は、ユニオンで買って食べてみてください。

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴8年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!