ペンション与那覇岳にとまった
 

おでかけ情報

投稿日:  最終更新日: 2018.10.12

沖縄北部「ペンション与那覇岳」からみた満天の星空は、忘れられないほどのきれいさだった




変なポーズで記念撮影

こんにちは、たかじー(@takag_caelum)です。

男3人の記念写真からはじまりましたが、
なかなか、いい景色じゃないですか?

9月の連休に国頭で泊まった施設
「ペンション与那覇岳」で記念撮影したもので、
今回はこちらを紹介したいと思います。

ほんとにね、ひかえめにいって最高だったので、
みんなにも遊びに行ってもらいたいんです。

ロケーションが文句なしなうえに、
設備もちゃんとしていて間違いない。

そして、満天の星空みたら
リピーターになること確実ですよ。

いつもより長くなりますが、
写真見るだけでも伝わるはず!!
みんなにもこの気持味わってほしいな(^^)

ペンション与那覇岳へのアクセス情報

沖縄北部の国頭なので、
沖縄自動車道を利用して、
那覇から2時間程度かかるかな。

与那覇岳を登っていくと、
案内図がみえてきます。
この分かれ道は右へとすすみます。

与那覇岳案内図

ほどなくすすむと、
大きな看板があるので
ここからはいってください。

ペンション与那覇岳入り口

ペンションから一番近い買い出しできるところは?

田舎なので買い出しは
先にしておくことをおすすめします。
一番近いところでファミマですね。
ペンション与那覇岳から10分程度かな。

沖縄本島最北端のファミマ

沖縄本島最北端のファミマなので、
顔ハメ看板が設置されています。

沖縄本島最北端のファミマ

ほかにもファミマの隣には、
道の駅ゆいゆい国頭もあります。

一棟貸ログハウスの紹介

ログハウスは全部で4棟ありましたが、
どこで受付していいのか不明で困惑…

ペンション与那覇岳

とりあえず電話してみると、
オーナーの娘さんが対応してくれましたよw
着いたら電話で確認するのがよさそうです。
沖縄の田舎らしいゆるさですね。

自分たちのログハウス

自分たちは一番奥のログハウスでした。
ここにだけ展望デッキもついていますよ。
うれしい誤算ですね。

展望デッキもある

つくりもちゃんとしていますし、
管理もしっかりしていそう。

スロープで登る

テーブル席もあるので、
こちらで晩ごはん楽しめそうです。

2日間ともBBQする予定しかありませんが。

デッキにはテーブルと椅子のセット

入り口のところにも、
ちょっとしたテーブルと椅子が。
屋根があるところなので、
時間帯では活用できそうかな。

入り口にものんびりできるスペース

室内はベッド2台と布団3組で
5名まで宿泊できるようです。
エアコンもきいていて快適。

ベッドが2台

さっそく布団でごろごろする息子。

敷布団

あと、写真はないですが、
冷蔵庫完備、ユニットバス付きでした。



ペンション与那覇岳のロケーションは最高

さて、ペンション与那覇岳のロケーションですが、

やんばるの森

青い空

いかがでしょうか。
やんばるの力強い木々の緑に
サンセットの見える海ですよ。

芝も多く小さなこどもの散歩も快適。

広いスペースで自然とふれあう

坂という難敵に出会い
必死に上り下りの練習。
強い子になりそうやなと。

スロープで坂を登る練習

ほかの家族は
バトミントンしたり
ボールで遊んだりと
広い敷地があっていい感じ。

アウトドアならおもいっきりBBQを楽しむ

2泊したんですが、
もちろん晩ごはんはBBQに決定!!
BBQ機材も無料レンタルできますが、
片付けも考えて炉ばた大将持っていきました。

炉端大将はやっぱり最高

ビールで乾杯したあとは、
ゆっくり肉を焼きながら
夜会のスタートですね。

持ち込みでBBQを楽しむ

改めて炉ばた大将の優秀さが際立つ。
一家に一台おすすめしたいね。

2日目の夜は、BBQ以外にも
イカスミのアヒージョつくったりしましたが、
これがまた、たまらない酒のつまみに。

イカスミアヒージョ

イカスミアヒージョの残りに
カレー粉をいれて即席のスパイスカレー。

イカスミカレー

ウマウマーです。
アバウトなレシピはブログにしたので、
興味あれば参考につくってみてください。

関連記事:アウトドアで初のスパイスカレーづくり!!簡単なのにおいしくできたイカスミカレー

日が暮れて夜の雰囲気もいいね。
息子さんも晩ごはんを一緒に。

宴会は夜へと続く

野郎だけなのに調子にのってスパークリング。
しかも、ぜいたくにマスカットなんかいれてね。

スパークリングなんかも飲んだり

開放感あると調子のってしまいますねー。

ちなみに、調理棟もあるので料理もできますし、
片付けなどは、そこのキッチンでできます。



天の川がはっきりとみえる満天の星空

このペンションの一番のおすすめは星空ですが、
その前にサンセットから楽しめるんです。

サンセットがきれい

空がいい色に焼けていますね。

サンセットのグラデーション

このぐらいのときのグラデーションみたら
余計なことを一切考えることがなくなります。

きれいな色

そして、星空です。

星空

星空

言葉の必要ないですよね。

流れ星もきれいに見えるんですが、
このとき一番感動したのは天の川。

天の川

こんなにきれいにみたのは
たぶん人生ではじめてやと思う。
ずっと空見ていて飽きないってすごい。

沖縄北部のおすすめスポット紹介

今回の旅行時に遊びに行った場所が
すべておすすめなので紹介しておきます。

アンチ浜

瀬底島行くと瀬底ビーチに行きがちですが、
今回いったアンチ浜はすごいよかったです。
人が多くなく落ち着いていて海はもちろんきれい。

アンチ浜からみた瀬底大橋

マリンスポーツもありますよ

関連記事:沖縄離島の瀬底島にある穴場ビーチ「アンチ浜」で子どもと海遊びを楽しんできました

米軍保養所のオクマビーチ

県民であればIDで入れると知り、
遊びに行ってきた米軍保養所です。

海外リゾート気分でのんびりできますよ。

砂浜がきれい

アトラクション

関連記事:まるで海外リゾート!?米軍保養所のオクマビーチは、気持ちがゆったりできるおすすめスポット

島豆腐と、おそば。真打田仲そば

去年できたばかりの新しいお店。
沖縄そばですが、進化系の独自路線です。
元味と新味がありますが、個人的には元味がおすすめ。

元味と島豆めし

新味と島豆めし

関連記事:<沖縄・名護>ミシュラン麺職人がプロデュース「島豆腐と、おそば。真打田仲そば」の沖縄そばと島豆めしを食べてきた

さいごに

このブログ書いていたら
また遊びに行きたくなりました。

少人数のグループで
のんびりとしながら
リフレッシュするのに最高です。

もちろん家族で行くのもおすすめ。
こどもの笑顔が見れるでしょうね。

施設の設備自体も文句なし。
ぜひ、みんな利用してみてください。
そして星空で一緒の感動を味わってね。

今回のブログで使用した写真の一部は
一緒にいったsato-c(@sat_oshime)が撮影したものあります。

この記事に興味もってもらえたら
ツイッターのフォローもお願いします。

それでは、あなたの人生にスパイスを!!

ピックアップ記事

  1. 那覇からアクセス良好!!「美らSUNビーチ」でビーチパーティー(バーベキュー)を…
  2. 【沖縄・北中城】外人住宅カフェで京都の出汁を楽しむSANS SOUCI(サンスー…
  3. お弁当の定番おかず照り焼きチキン!!漬け込んで焼くだけでつくれる簡単レシピ
  4. <沖縄・那覇>福岡グルメが楽しめる!!「福岡アバンギャルド」のもつ鍋は博多っ子も…
  5. 沖縄北部「ペンション与那覇岳」からみた満天の星空は、忘れられないほどのきれいさだ…

関連記事

  1. Okinawa Vegan Matsuri
  2. OKINAWA FOOD FLEA Vol.15
  3. ヒルディスコ
  4. 第48回那覇大綱挽まつり
  5. 垣花樋川
  6. 絶景スポットの知念岬公園

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

  1. 元味と島豆めし
  2. 沖縄中部の子連れランチ
  3. レバニラ炒め
  4. 照り焼き弁当
  5. たっぷりナスのカレー

カテゴリー

最近の記事

  1. トラリピでNZドル/ドルを運用
  2. ココイチ監修のカレーうどん
  3. ビールのお供にいかがでしょう
  4. 国際通りおすすめランチ
  5. ヒルディスコ
  1. 勝連城跡からのアメリカンヴィレッジへ、フォトジェニックの旅!?

    子育て

    勝連城跡からのアメリカンヴィレッジへ、フォトジェニックの旅!?
  2. 大人の男のための本格ハンバーグステーキ

    禁煙グルメ

    <沖縄・那覇>家族で楽しめる洋食グルメ!!ぬーじボンボンZの本格ハンバーグステー…
  3. 禁煙グルメ

    <沖縄・那覇>福岡グルメが楽しめる!!「福岡アバンギャルド」のもつ鍋は博多っ子も…
  4. レバニラ炒め

    弁当のおかず

    栄養満点!夏の定番スタミナ料理「レバニラ炒め」の簡単レシピ
  5. 少子化について

    子育て

    2025年問題、暗黒時代を乗り切るため子どもをどのように育てるべきか
PAGE TOP