メイン

【圧力鍋レシピ】牛すじ肉をつかった絶品ビーフシチューの作り方紹介

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm)です!

今回は電子圧力鍋を使った「牛すじのビーフシチュー」の作り方のご紹介。

冬の贅沢料理といえば、ビーフシチューのイメージがあるんですよね。

圧力鍋でつくることで、お店に匹敵する美味しいビーフシチューができますよ。

牛すじで濃厚で贅沢なビーフシチューになるおすすめレシピです。

えりちゃん

このビーフシチューもマジでおいしい

たかじー

今度はもう少し具材増やしたいね

冬の贅沢料理!牛すじのビーフシチューのレシピ

材料紹介

材料(3〜4人前)
  • 牛すじ 250g
  • たまねぎ 1個
  • にんじん 1/2本
  • 水 400cc
  • ビーフシチューのもと 1/2箱

今回はシンプルな具材にしていますが、きのこをいれてもおいしくできますよ。

また、手軽にビーフシチューのもとを使っていますので、水分は箱に記載されている量で作ってください。

とろける牛すじの贅沢ビーフシチューの作り方

このレシピのポイントは、

野菜は大きく切る

それでは作っていきましょう!

牛すじはアクがすごいので、下処理してください。

圧力鍋で行ってもいいですが、鍋で茹でたほうがこれは手早いです。

今回の具材では、お肉の表面が色がかわり、たっぷりとアクがでたら日を止めます。

そのあと、牛すじはしっかりと水洗いしてください。

具材は大きめに切ってください。

  • たまねぎ 1/8にカット
  • にんじん 大きめの乱切り
  • 牛すじ カットせず

今回はこのサイズでカットしましたが、たまねぎは完全に溶けていたので、1/4や1/2のサイズでいれてもいいかもしれません。

牛すじはスーパーで販売されたままのサイズで利用しましたよ。

アクをしっかりと水洗いで流した牛すじをいれて、水をいれていきます。

自分が持っているsirocaの電子圧力鍋にはメニューが設定されていなかったので、

sirocaの電子圧力鍋で加圧時間25分

スタートから減圧まで含めると、45分程度でできました。

減圧されたら湯気に気をつけながらフタを外してください。

この時点で玉ねぎのかたちはまだ残っています。

ビーフシチューのもとをいれてしっかりと混ぜて溶かしてください。

今回使ったのは、クレアおばさんのビーフシチュー。

子育て親子の90%がおいしい&選びたいと評価

という文字みて買っちゃいました。

しっかりと溶かしたら保温で5分ほど温めて完成です。

ちなみに、混ぜながらビーフシチューのもとを溶かしている間に、たまねぎは完全に細かく溶けていきました。

牛すじのうまみがたっぷりの濃厚ビーフシチュー

大きめの牛すじとにんじんの存在感がすごいビーフシチュー。

見た目からも濃厚な感じが伝わってきますねえ。

牛すじはぷるぷるのトロトロです。

短時間でもここまでなるのは、やはり圧力鍋のちからですね。

スープへも牛すじの旨味がたっぷりと入ってかなり濃厚。

にんじんも甘みが最大限にでていますね。

たまねぎとともに香味野菜の香りもしっかり下地のスープにはいっています。

えりちゃん

ちょっといいお店の味がするレベル!

子供も美味しそうにパンとともに、パクパクと食べてくれましたよ。

やはり、煮込み系の料理は圧力鍋強いですね。

厚切りベーコン焼いて付け合せにするとおもしろい

まとめ

電子圧力鍋を使った「牛すじのビーフシチュー」の作り方いかがでしたでしょうか。

濃厚な味で、赤ワインを飲みながらいただきた一品。

バケットなどつけながらいただくのもおすすめですよ。

牛すじと香味野菜のうまみがたっぷりはいったビーフシチューぜひお試しください。

あなたの冬のおすすめレシピあれば、教えていただけるとうれしいです。

えりちゃん

贅沢なビーフシチューやったねえ

たかじー

減量中で味見しかできてない…

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴10年目の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!