副菜

寒い日の晩酌に!手羽先と大根のおでんの作り方・レシピを紹介

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm) です!

本日は「手羽先と大根のおでん」のレシピを紹介。

沖縄もちょっと寒い日があったりするので、温かい食べ物欲してきますね。

あっさりとしているけど、旨味たっぷりの汁は飲み干したくなるレベルw

手羽先や手羽元入れるのは福岡だけかもな?と思いつつ美味しいのでぜひ。

えりちゃん

大根がしみうま〜

たかじー

手羽も身がすぐ剥がれるくらいホロホロよね

出汁が決め手!手羽先と大根のおでんレシピ

材料紹介

材料(2人前)
  • 手羽先 8本
  • 大根 1/2本
  • 練り物 好みで
  • だし道楽(白だし可) 大さじ2
  • しょうゆ 大さじ1
  • 酒 大さじ2
  • オイスターソース 大さじ2
  • 塩 小さじ1
  • 水 1,500cc

出汁をしっかりと取って作るのが好きではあるんですが、手軽に作ってもおいしくできるんですよね。

今回のポイントは、だし道楽とオイスターでベースの旨味をつくることです。

汁まで飲める手羽先と大根のおでん

このレシピのポイントは、

  1. 弱火でじっくりと煮込む
  2. 熱を冷ましながら味を入れていく

それでは作っていきましょう!

お鍋のなかに手羽先と大根をいれて水をいれていきます。

最初は強火で沸騰させてください。

アクが出てくるので、全て取り除きます。(最初に一度取ればほとんど大丈夫)

弱火にしたら調味料をすべて入れていきます。

今回もポイントはこのだし道楽ですね。

このまま蓋をして1時間じっくりと煮込んでいきますよ。

たかじー

想像よりも弱火かな

45分後くらいにはこんな感じですね。

大根が少し透き通ったような見た目になっています。

このタイミングで練り物をいれてください。

個人的にはおでんは練り物の旨味が汁に溶け込んで成り立つものと考えているもので。

たかじー

個人的にはごぼ天は必須!福岡県民なら餃子巻好きよね

1時間後にはこんな感じですね。

練り物いれるとスープが少し白濁しますが、これが好きなんですよね。

透き通った汁がいい方は煮込まずに火を止めたあとに練り物をいれるといいですよ。

出汁と具材のうまみがたっぷりのおでん

お皿に盛り付けていただきましょう。

からしなどはお好みで付けて食べてください。

手羽先はぷるぷるとしていて、骨から身もすぐ剥がれるくらいにホロホロ。

ちなみに、手羽先はよく出汁がでるので、汁にもうまみがたっぷりと出ています。

たかじー

おでんに鶏肉は絶対必要よな〜

大根は食感を残しながらも中までしっかりと味が染み込んでいます。

この美味しい出汁をすべて吸いきってたまりませんね。

優しい味付けなので、汁もくどくなくていいですよ。

もちろん、お酒との相性も抜群ですw

えりちゃん

やばい、美味しすぎる

たかじー

お酒がすすむねー

ゆずごしょうや生七味など好みの薬味で楽しんで

まとめ

「手羽先と大根のおでん」のレシピいかがでしたでしょうか。

ポイントは、

  1. 弱火でじっくりと煮込む
  2. 熱を冷ましながら味を入れていく

難しいところはありませんね。

煮込み時間は長いですが、調理自体は短いですし、簡単なレシピだと思います。

優しい味のおでんなで、寒い日にほっこりとしてください。

えりちゃん

お酒のあてにピッタリやね

たかじー

日本酒飲みたくなるよねー

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴9年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!