メイン

【圧力鍋レシピ】大きめ野菜のほっこりポトフの作り方紹介

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm)です!

今回は電子圧力鍋を使った「ポトフ」の作り方のご紹介。

冬になると温かいスープで、ほっこりと癒やされたくなりますよね。

圧力鍋でつくることで、野菜の美味しさが際立つポトフ。

優しい味で飽きがこないので、いつでも食べたくなるおすすめレシピです。

えりちゃん

ポトフのじゃがいも一生食べられる

たかじー

野菜の美味しさが際立つシンプルさよね

冬の定番、癒やされポトフのレシピ

材料紹介

材料(2人前)
  • じゃがいも 2個
  • にんじん 1/2個
  • 玉ねぎ 1/2個
  • エリンギ 1本
  • ウインカー 4本
  • 顆粒コンソメ 小さじ1.5
  • 塩 2つまみ

材料は冷蔵庫のなかにあるものなら、お好きなものを入れてください。

野菜を中心につくるのがおすすめですね。

基本のじゃがいも・にんじん・たまねぎを抑えておけばハズレ無し。

大きめ野菜がたくさんポトフの作り方

このレシピのポイントは、

野菜は大きく切る

それでは作っていきましょう!

圧力鍋なので、具材は大きめに切ってください。

煮崩れすることがなく、野菜のうま味がぎゅっと閉じ込められます。

今回の具材では、

  • じゃがいも 半分にカット
  • にんじん 縦に半分カット
  • たまねぎ 1/4にカット
  • エリンギ 縦に半分カット

という感じで大きく切ってから、電子圧力鍋に入れます。

水・ワイン・調味料を入れます。

あとは電子圧力鍋の設定して放置で完成ですね。

自分が持っているsirocaの電子圧力鍋ではポトフのメニューが設定されています。

sirocaの電子圧力鍋で加圧時間10分

スタートから減圧まで含めると、30分かからない程度でできました。

減圧されたら湯気に気をつけながらフタを外してください。

味見をしてみて、ぼやけているようであれば、塩で調整しましょう。

野菜のうまみがたっぷりのあったかポトフ

澄んだスープにしっかりと中まで火が入った野菜たち。

電子圧力鍋だから、短時間で美味しさがギュッと詰まった感じですね。

スープもシンプルな味付けですが、野菜のうま味が出ていて優しい味。

具材では、今回のイチオシだったのが、じゃがいも!

煮込んだポトフでは、なかなか味わえないホクホクとしたおいしさがたまらんですね。

ほかの野菜たちも甘さが段違いですよ。

どれを食べても身体のなかから、ほっこりと温めてくれます。

今回はウインカーをいれて、少し力強くしましたが、野菜だけでもまた違う美味しさになりますよ。

シンプルで優しい味付けなので、味変としてスパイスやらミックスソルトなども活きてきます。

最近、ソルト&マッシュルームミックス使いましたが、ポルチーニとトリュフの香りがよく合います。

前回作った「鶏むね肉の柔らかスープ」のときもこのミックスソルトが合いましたね。

マスタードや黒コショウとも相性よさそう

まとめ

電子圧力鍋を使った「ポトフ」の作り方いかがでしたでしょうか。

大きめ野菜が美味しく、ハフハフ言いながら食べてもらいたい一品。

冬の時期は味が濃いものもいいですが、シンプルなポトフはおすすめ料理ですね。

野菜のうまみに身体も味覚もほっこりと癒やされてください。

また、冬のおすすめレシピあれば、教えていただけるとうれしいです。

えりちゃん

ポトフはマジで飽きない

たかじー

野菜が中心でいいよね

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴9年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!