レビュー

【レビュー】siroca(シロカ)の電気圧力鍋の使い方や機種比較、デメリットなどを解説

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm)です!

今回は電気圧力鍋の「siroca」のご紹介。

圧力鍋は前から欲しかったのですが、年末に安くなったところで購入。

ちょこちょこレシピのブログは公開していますが、かなり満足しているところです。

今回は機能面なども含めてレビューしていきたいと思います。

えりちゃん

圧力鍋で調理した野菜がほんとに美味しい

たかじー

シチューやポトフはすごかったよね

siroca(シロカ)電気圧力鍋の特徴

材料を入れてボタンを押すだけ。かんたん時短&ほったらかしで、電気圧力鍋なら失敗なく、おいしい料理がパッと作れます

  • 1台6役のかんたん電気圧力鍋
  • 無水調理で素材のおいしさそのものを味わう
  • 電気圧力鍋なら、ほったらかしでもプロの仕上がり
  • スロー調理(スロークッカー)で、じっくりおいしく
  • 作りたい量や家族の人数でも選べる2サイズ

機種によっては6役なかったりもするので、下記比較表をみて参考にしてください。

引用:公式サイト

自分のところは4人家族なので、大きさとスロー調理昨日が欲しかったので、SP-4D151を購入しました。

こちらは1台で6役ある贅沢品ですね。

SP-4D151の機能

  • 圧力調理
  • 無水調理
  • 蒸し調理
  • 炊飯
  • スロー調理(スロークッカー)
  • 温め

SP-4D151は上の表にもありますが、プリセットメニューとして下記があります。

  • 無水カレー
  • カレー
  • 肉じゃが
  • 豚の角煮
  • いわし煮
  • ポトフ
  • 白米
  • 玄米
  • おかゆ
  • 野菜

いくつかsirocaの機種のスペックを紹介していきますね。

siroca 電気圧力鍋 SP-4D151(スロー調理機能付き)

sirocaのフルスペックといったところでしょうか。

ファミリー向けで、スロー調理することがあるひとはこちらがいいですよ。

  • プリセットメニュー:無水カレー、カレー、肉じゃが、豚の角煮、いわし煮、ポトフ、白米、玄米、おかゆ、野菜
  • サイズ(約):幅26.5 cm ×奥行28.2 cm ×高さ28.3 cm
  • 容量:調理容量:2.6L/呼び容量 :4L
  • 使用最高圧力:90kPa ゲージ圧
  • 本体重量(約):4.4kg

siroca 電気圧力鍋 SP-4D131(スロー調理機能なし)

さきほどのsirocaからスロー調理機能を省いたものです。

プリセットメニューも少し変わりますが、お値段がぐんと安くなります。

  • プリセットメニュー:カレー、肉じゃが、豚の角煮、ポトフ、白米、玄米、おかゆ、野菜
  • サイズ(約):幅26.5 cm ×奥行28.2 cm ×高さ28.3 cm
  • 容量:調理容量 :2.6L/呼び容量 :4L
  • 使用最高圧力:90kPa ゲージ圧
  • 本体重量(約):4.4kg

siroca 電気圧力鍋 SP-D131(スロー調理機能付き)

こちらはサイズが小さいので、一人から利用することができます。

たくさんの量を作らない場合は、ここらへんが使い勝手がいいかもしれません。

  • プリセットメニュー:無水カレー、カレー、肉じゃが、豚の角煮、さんま煮、ポトフ、白米、玄米
  • サイズ(約):幅22×奥行23.8×高さ24.9cm
  • 容量:調理容量 :1.3L/呼び容量 :2L
  • 使用最高圧力:70kPa ゲージ圧
  • 本体重量(約):2.7kg

siroca 電気圧力鍋 SPC-211

こちらも小さめのサイズとなっています。

最高圧力が60kPaなので、低めの圧力となっているので、少し微妙なラインかもしれません。

  • プリセットメニュー:白米、玄米、おかゆ、おこわ、野菜、魚介類、肉類、豆類
  • サイズ(約):幅23.5 ×奥行23.8 ×高さ25cm
  • 容量:調理容量 :1.3L/呼び容量 :2L
  • 使用最高圧力:60kPa ゲージ圧
  • 本体重量(約):2.7kg

siroca(シロカ) 電気圧力鍋 SP-4D151を開封

ダンボールを開封してみると、レシピ本がまず目に入ってきますね。

中身を取り出してみると、本体、予備パッキン、レシピや説明書がはいっています。

本体を正面からみたらこんな感じです。

  • 圧力調理
  • スロー調理
  • 温め
  • メニュー/タイマー
  • スタート

ボタン類もシンプルでわかりやすい。

同封されていた冊子は4つで、

  • おいしいレシピ
  • ヘルシーレシピ10品
  • 取扱説明書
  • よくあるご質問

本体を後ろからみたところですが、フタは左側にある黒いでっぱりを引っ張って回します。

フタを開けてみたら、なかにまだ入っていますね。

  • 電源コード
  • 蒸しぶた
  • 計量カップ

蒸しもできるというのは、購入時点でちょっと気になっていましたよ。

sirocaの電気圧力鍋の使い方

圧力調理・スロー調理を押して時間を設定してスタートさせる。

もしくは、メニューからプリセットの料理を設定してスタートさせることで調理できます。

スタートする前に蒸気がちゃんと閉じているか確認しましょう。

フタの上部に赤いボッチがありますが、こちらが下にあるときは圧力がかかなっていない状態です。

赤いボッチが飛び出している状態は、圧力がかかっています。

フタを開け閉めする際は、赤いボッチが落ちた状態であることを確認してください。

たかじー

危険やから気をつけてね

siroca(シロカ)を使ってみて気になる点

まだ使って1ヶ月程度ではありますが、気になったのはこちらの3点。

  • 加熱・減圧の時間がかかる
  • パッキンに匂いがつきやすい
  • 食洗機NG

ほかの製品を使ったことがないので、電気圧力鍋としては普通のことかもしれません。

ただ、加圧時間だけで調理時間を考えると困ったり、香りがある料理つくるとパッキンに匂いがつきやすい印象です。

とはいえ、それで困ることも今のところ感じてはいません。

電気圧力鍋でつくった料理のレシピ

現時点では基本の煮込み料理しか試していませんが、いくつか作ってみたレシピを紹介します。

牛すじのビーフシチュー

牛すじがとろとろになって本当に美味しいうえに、野菜の旨み甘みがかなりすごいですよ。

大きめ野菜のほっこりポトフ

これはぜひ試してほしいのですが、大きな野菜のポトフこそ圧力鍋の真骨頂では?そんな気になりました。

鶏むね肉の柔らかスープ

スープ系もやはり、うまみが綺麗にでてくるのでシンプルな味付けで絶品になります。

まとめ

電気圧力鍋の「siroca」のご紹介いかがでしたでしょうか。

電気圧力鍋って調理の力だけでなく、ボタン押すだけで放置というのが非常にいいですね。

ほかのことをやりながら、料理が完成することのありがたみがすごい。

圧力鍋を使ったおすすめレシピあったら教えてくださいね。

えりちゃん

寒い時期にはうれしい料理がたくさんやね

たかじー

これからもたくさん活躍してもらうよ

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴10年目の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!