【レビュー】ボンカレーゴールド中辛風ヌードルをたべたら、しっかりとしたコシのある麺におどろいた!

ボンカレーゴールドヌードル カップ麺

こんにちは、たかじー(@takag_caelum)です。

ボンカレー50年記念コラボ商品レビューとして、
焼そばとラーメンの2商品が発売されています。

前回は「ボンカレーゴールド中辛風焼きそば」をいただきましたが
今回は「ボンカレーゴールド中辛風ヌードル」をたべてみました。

気になる味はというと焼そばと同じく
ボンカレーゴールド中辛をイメージした
旨味とコク・スパイスが感じられる商品
です。

それでは、「ボンカレーゴールド中辛風ヌードル」のレビューしていきます。

関連記事:ボンカレー50周年コラボ商品!ボンカレーゴールド中辛風焼そば食べてみたら予想以上にボンカレー味だった

スポンサーリンク

ボンカレーゴールド中辛風ヌードルの商品情報を確認

今年で50周年を迎えるボンカレーのコラボ商品。
ボンカレーゴールド中辛をカップ麺にイメージしたものです。

パッケージ情報

焼そばよりもラーメンの
パッケージデザインのほうが
ボンカレー色がつよいイメージですね。

ボンカレーゴールド中辛風ヌードル

この商品も野菜の旨味とコクがきいた
カレースープがラーメンの特徴
のようです。

また、こちらも中辛風とあるように、
ボンカレーゴールドはつかわれていません。

ボンカレーゴールド中辛風

こちらにちゃんと記載がありますね。

「ボンカレーゴールド中辛」の
味をイメージした商品です。

ラーメンのスープはどうなっているか楽しみです。

大塚商品監修

カロリーのほうは480kcalです。
焼そばがハイカロリーな商品だったのですが、
ラーメンのほうは標準
くらいかな。

カロリー

つぎは原材料をみてみましょう。
砂糖を中心として、

・香辛料
・野菜エキス
・豚脂
・ポークエキス
・植物油

焼そばとは微妙にことなっていますね。
砂糖が一番使われているのが気になります。

原材料

フタをはがしてなかを確認

かやくは麺のうえにすでにのっています。

・ポテト
・ひき肉
・にんじん
・たまねぎ

と、これもオーソドックスな具材ですね。

具材

熱湯を注いで4分待ちます。
3分じゃなくて4分ですよ!!

スポンサーリンク

コシのある麺としつこくないコクのあるスープがマッチ

4分たってフタをとったみたところ、
具がしっかりとあるようにみえますね。

ボンカレーゴールドヌードルのできあがり

スープの色は結構うすめですよ。
もう少し濃い色かとも思ったんですが、
ボンカレー自体も黄色よりですよね。

スープは薄めの色

一口たべてみると、

麺はもちもち

たかじー
たかじー

ん?意外にすっきりとした味。

ちゃんと旨味やコクはありますが、
よくあるカレー系のラーメンよりも
すっきりとしたタイプのしあがり

焼そばよりもスパイシー感はないかも。
ちょっと甘めになっている気がします。

ただ、このラーメンはスープよりも麺に特徴あり。
しっかりとしたコシと弾力があってスープと絡み
なかなかの食べごたえがある商品
になっています。

たべすすめていくと、スープのとろみも増し、
さらにコクが感じられるようになってきますよ。

スポンサーリンク

ボンカレーゴールド中辛風ヌードルの感想

焼そばよりはボンカレーゴールド感はないです。
個人的にはもう少しパンチがあったほうが好み。

今回は味変をしませんでしたが、
チリペッパーあたりを少しいれてみるとよさそう。

ごちそうさまでした

ボンカレーゴールドのコラボとしては焼そばに軍配が上がるかな。
気になるかたは食べ比べしてみてください。

それではまた。

関連記事:ボンカレー50周年コラボ商品!ボンカレーゴールド中辛風焼そば食べてみたら予想以上にボンカレー味だった

コメント

タイトルとURLをコピーしました