スパイスカレー

基本のスパイス4種でつくるスパイスチキンカレーの簡単レシピ

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm)です!

カレー好きのイメージが広がってか、よくスパイスカレーの作り方や、簡単につくれるレシピを聞かれます。

思えば変わり種的なレシピだったり、かなりの手抜きレシピだったりを、このブログで紹介している気がして…

今回は基本のスパイス4種でつくる「簡単なチキンカレー」のレシピ紹介です。

たかじー

スパイスカレー入門編。そんなレシピにしてみたので、作ってもらえたらうれしいな

レシピのポイント
  1. オーソドックスなチキンカレーのレシピ
  2. スパイスはスーパーで手に入る4種のみ
  3. スパイス以外の材料も身近なもの

基本のスパイスチキンカレー

今回は基本のスパイス4種ということで、

  • コリアンダー
  • クミン
  • ターメリック
  • チリペッパー

をつかってスパイスチキンカレーを作ります。自分がクミン好きなんで入れていますが、正直クミンを抜いてもスパイスカレー作れます。

ただ、やっぱりおいしいので、クミンは入れてほしいところです。

たかじー

個人的にスパイスの中でも、トップレベルで好きなのがクミン

材料

材料(2人分)
  • 鶏肉 1枚
  • たまねぎ 1/2個
  • コリアンダー 小さじ2
  • クミン 小さじ2
  • ターメリック 小さじ1/4
  • チリペッパー 小さじ1/4
  • 塩 小さじ1/2
  • トマトピューレ 大さじ1
  • にんにくチューブ 3cm
  • しょうがチューブ 3cm
  • 水 300cc

にんにく、しょうがはすりおろすと、より一層おいしいものができますよ。

4種のスパイスの香りがいい感じ。色味もきれいですよね。

下ごしらえ

鶏肉は一口大にカット。ある程度の大きさのほうがいいですね。

玉ねぎは粗みじん切りに。正直、玉ねぎはどんな形でもいいと思います。

スパイスカレーの調理スタート

フライパンに油をひいて、強火で温めていきます。

フライパンが温まったら、玉ねぎをいれて炒めていきます。

飴色玉ねぎのつくりかたは、こちらの記事に詳しく書いているので、参考に読んでみてください。

ポイントだけ抜き出すとこの3点。

  1. 強火
  2. 蒸し焼き
たかじー

ほんとに簡単にできるので、ぜひ参考にしてみてね。

分量外の塩を小さじ1/4くらいいれて、玉ねぎと混ぜていきます。

水をいれて蒸し焼きに。

今回は飴色までではなく、軽く色づく程度でつくります。

にんにくとショウガをいれて、青臭さがなくなるまで炒めていきます。

トマトピューレをいれて混ぜます。トマト缶だと煮詰める必要ありますが、トマトピューレだとざっくり絡める程度でOK!!

火を弱火にしてスパイスを投入。2〜3分くらいでいい香りがたってきますよ。

鶏肉をいれたら中火にして、表面を焼いていきます。

全体的に表面に火が通ってきたら、水をいれて煮込んでいきます。

強火で沸騰させたら、弱火にして20分煮込んでいきます。

塩をいれて味を整えたら完成です。

たかじー

油が分離したらOK。おいしそうな見た目やねー。

シンプルだから飽きない味

ココナッツミルクいれるのも好きやけど、今回は極力材料を減らして作ってみましたよ。

さらりと食べられるスパイスチキンカレーですね。鶏肉・玉ねぎ・トマトの旨味に、スパイスの香りがバランスいいですね。

4種類のスパイスとは思えないくらいには、ちゃんとしたカレーになっていると思います。

アチャールとの相性もよし。このレシピはまた別ブログに紹介しますね。

たかじー

シンプルなカレーこそ、つくる楽しさがあるよなー。スパイスの配分変えたりして試してね

おわりに

今日はスパイス4種類でつくる、シンプルなスパイスチキンカレーのレシピ。

調理工程も難しいことはあまりないですし、材料も簡単に手に入るものなので、入門編としてお試しください。

たかじー

みんなでスパイス楽しんでいきましょ。

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴8年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!