ごはんもの

夏にぴったり!!サバ缶でつくる冷や汁の超手抜き簡単レシピを紹介します

できあがり

風邪ひいてダウンしていました。
キャンプから帰って4日間ほど寝っぱなし。
なにもできないとストレスがすごいですね。

さて、そんななかでも
ちまちまと料理をしたりしていました。
これくらいしか体動かせなかったんで。

まだまだ暑い沖縄で
体調的にも食欲は微妙
となるとさらりといきたいんですよ。

そんなわけで今回は手抜きまくりの冷や汁!!
瞬殺でつくれる手抜きっぷりに注目です。

by たかじー(@taka_g_gzm)

たかじー

あー、久しぶりの仕事で疲れた

レシピのポイント
  • 冷や汁の面倒な工程をすべて省く
  • サバ缶は最強
  • 薬味には力をいれる

サバ缶でつくるお手軽冷や汁

今回はサバ缶を利用して、
時短でつくる冷や汁レシピの紹介です。

参考の栄養素も書いておきますね。
今回は冷や汁のみの数値です。

冷や汁の栄養素
  • タンパク質(P)20.0g
  • 脂質(F)14.0g
  • 炭水化物(C)12.0g

材料

材料

【材料(2人分)】

  • サバ缶 1つ
  • 島豆腐(木綿豆腐) 1丁
  • きゅうり 1/2本
  • みょうが 1本
  • 大葉 5~10枚
  • 味噌 大さじ2
  • 味噌 大さじ2
  • 白だし 大さじ2 or だしの素 小さじ2
  • しょうがチューブ 3cm
  • ごま 大さじ4
  • 水 500cc

白だしは昆布系がおすすめです。

下ごしらえ

材料を切る

島豆腐以外の具材は好きなサイズにスライス。

たかじー

材料はささっと切ってこー。

順番にいれて混ぜていくだけ

混ぜる

サバ缶を汁ごといれて、
味噌・白だし・ゴマ・しょうがをいれていきます。

鯖もほぐす

サバをほぐしながら味噌をといていく感じですね。

水をいれる

水をいれていきましょう。
一度にいれるより少量いれて混ぜ合わせてから
全部いれるほうがいいですね。

豆腐をちぎる

島豆腐を手でちぎりながらいれます。
これはなんとなく気分的に。

きゅうりをいれる

きゅうりもいれて完成です。

氷をいれるのが一般的ですけど、
自分はこのまま冷蔵庫で
冷やしてからいただくのが好き。

暑い日でもさらりと食べられる旨みたっぷりの冷や汁

できあがり

あー、おいしそうw

しそとみょうがをのせる

大葉とみょうがはたっぷりがおすすめです。

しっかりとした旨味のベースがあり、
冷蔵庫でキンキンに冷えた冷たい汁が
さらりと胃袋にはいっていきます。

薬味のさわやかさがポイントなので、
好みでモリモリいれてもいいですね。

ごはんにかけるのが定番ですが、
そうめんにかけていただいてもおいしいです。
自分は汁だけでいただくのが好み。

えりちゃん

そうめんとめっちゃ合う!!みょうがうまいわ。

まとめ

レシピはシンプルまとめると、

  1. 具材を切る
  2. ボウルで混ぜる
  3. 冷蔵庫でしっかり冷やす

こんなところですね。

宮崎の郷土料理ってやつで、
本来はあじやイワシを焼いたり、
味噌も焼いたりするんですけど、
家庭でお手軽にいきましょう。

簡単につくれますので、
ぜひお試しください。

たかじー

リクエストなんかあれば、
コメントよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


レシピブログに参加中♪

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴9年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!