ダウの勝ち犬5種銘柄について、財務データをもとに簡単にみてみました

ダウの勝ち犬5種分析 米国株式

NYダウのトータルリターン上位に
投資していくという戦略なので、
データみてとかはやっていません。

その成績が物語っているので、
投資して大丈夫でしょうということ。

なんですが、やっぱり見ておきましょう。

財務データをもとに、
簡単にですが銘柄分析していきます。
営業CFを中心にみるだけですけどね。

将来は誰にもわかならいので、
投資するかどうかはみなさんのご判断で。

by たかじー(@taka_g_gzm)

たかじー
たかじー

さ、どんな結果になるかな。

スポンサーリンク

「ダウの勝ち犬5種」戦略について

NYダウの銘柄のなかで、
トータルリターン上位5種に、
同じ金額投資していく戦略です。

2019年の対象銘柄は、
こちらになります。

ティッカー銘柄
MRKメルク
PFEファイザー
MSFTマイクロソフト
NKEナイキ
Vビザ(VISA)

詳しいところは、
下記の記事を参考にしてください。

スポンサーリンク

営業キャッシュフローが重要

成績上位を選んでいくだけですが、
それはそれでダメかなと思うので、
銘柄の情報もみていきますね。

基本として抑えるのはこちらです。

  • 営業キャッシュフローが毎年伸びている
  • 営業キャッシュフローマージンが15%以上
  • 営業キャッシュフロー>純利益

まんま、じっちゃまの受け売りです。
広瀬さんの著書からですね。

それでは、ダウの勝ち犬5種の
直近3年間の財務データみてみましょう。
単位は百万ドルです。

メルク(MRK)

2016/122017/122018/12
売上高39,80740,12242,294
営業CF10,3766,44710,922
純利益3,9202,3946,220
営業CFマージン26.07%16.07%25.82%

2017年のデータが気になります。
ほかの年みても営業CFは波があるようですね。

ヘルスケアセクターは、
色んなリスクがあるので、
そこらへんは四半期決算で、
注意してみていきたいところです。

ファイザー(PFE)

2016/122017/122018/12
売上高52,82452,54653,647
営業CF16,19316,80215,827
純利益7,21421,30911,153
営業CFマージン30.65%31.98%29.50%

MRKと同セクターからのランクイン。
こちらも似たような感じですね。

気になるのは2017年が、
営業CF<純利益になっているところ。
調べたがよくわからんかった。

マイクロソフト(MSFT)

2016/62017/62018/6
売上高91,15496,571110,360
営業CF33,32539,50743,884
純利益20,53925,48916,571
営業CFマージン36.56%40.91%39.76%

これは文句なしですね。
そもそも、個別株として
すでに購入しています。

とはいえ、ダウの勝ち犬戦略と、
過去投資分は切り離してみていきます。

ナイキ(NKE)

2017/52018/52019/5
売上高34,35036,39739,117
営業CF3,8464,9555,903
純利益4,2401,9334,029
営業CFマージン11.20%13.61%15.09%

ナイキは好きなブランドやけど、
投資対象としては考えてなかったね。

データとしては悪くないのかな。
チャートもきれいな右肩上がり。

VISA(V)

2016/92017/92018/9
売上高15,08218,35820,609
営業CF5,5749,20812,713
純利益5,9916,69910,301
営業CFマージン36.96%50.16%61.69%

こちらもマイクロソフトと同様、
すでに投資していた銘柄です。

営業CFマージンがえげつない高さ。
すごいビジネスモデルですよね。

こちらも、過去の投資分とは
切り離して考えていきます。

スポンサーリンク

おわりに

ダウの勝ち犬5種。
それぞれの銘柄について、
簡単に財務データみてみました。

トータルリターン上位だけあって、
やはり、なかなかの結果ですね。

ただ、これからも安定して、
この銘柄が成長するのかといわれたら、
ちょっとわからないところもあります。

ダウの負け犬よりも、
入れ替えが多い可能性はありそうです。

そこらへんも含めて、
定期的にチェックしてみようと思います。

たかじー
たかじー

安定感はあまり感じない
銘柄たちな気がする笑。

ブログランキング・にほんブログ村へ

なら、またね~

コメント

  1. […] ダウの勝ち犬5種銘柄について、財務データをもとに簡単にみてみましたNYダウのトータルリターン上位に投資していくという戦略なので、データみてとかはやっていません。その成績が […]

タイトルとURLをコピーしました