ダウの勝ち犬5種に投資!!これからの運用結果をお楽しみに

資産運用 米国株式

投資の戦略のなかに
ダウの負け犬戦略というものがあります。
その逆で順張りをした戦略が、
ダウの勝ち犬戦略になります。

詳しく知りたいかたは、
こちらに戦略内容を記載しています。

和製バフェット将軍さんが
ブログにて書かれていた戦略で、
そのまま利用させてもらいました。

7月26日に約定したので、
2019年の途中からになりますが、
運用開始させていただきます。

ちなみに、
NYダウ・ダウの負け犬・S&P500を
上回ることを目標としています。

by たかじー(@taka_g_gzm)

たかじー
たかじー

この戦略の結果はどうなるのかな。

スポンサーリンク

ダウの勝ち犬5種を約定

ダウの負け犬は10種なので、
同じく10種といきたいところですが、
銘柄分散させると決算確認が面倒なので、
2018年のトータルリターン上位5銘柄で。

ティッカー銘柄約定単価株数投資額
MRKメルク81.6312984.32
PFEファイザー42.6823986.41
MSFTマイクロソフト140.367987.29
NKEナイキ87.4411966.51
VVISA182.415916.48

投資額は1,000ドル弱で、
ほぼ同じ金額で投資しています。

ちなみに、表の投資額については、
手数料とかも含まれた金額ですね。

スポンサーリンク

おわりに

これから毎月月初には、
指数との比較などしていきます。

戦略としては、
非常におもしろいと思っていますし、
理にかなっているのでいい結果になるはず。

リセッション時にはちょっとわかりませんが。

そこらへんも含めて、
こちらの戦略をみていきたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

なら、またね~

コメント

タイトルとURLをコピーしました