米国株式

ダウの勝ち犬5種に投資!!これからの運用結果をお楽しみに

資産運用

投資の戦略のなかに
ダウの負け犬戦略というものがあります。
その逆で順張りをした戦略が、
ダウの勝ち犬戦略になります。

詳しく知りたいかたは、
こちらに戦略内容を記載しています。

和製バフェット将軍さんが
ブログにて書かれていた戦略で、
そのまま利用させてもらいました。

7月26日に約定したので、
2019年の途中からになりますが、
運用開始させていただきます。

ちなみに、
NYダウ・ダウの負け犬・S&P500を
上回ることを目標としています。

by たかじー(@taka_g_gzm)

たかじー

この戦略の結果はどうなるのかな。

ダウの勝ち犬5種を約定

ダウの負け犬は10種なので、
同じく10種といきたいところですが、
銘柄分散させると決算確認が面倒なので、
2018年のトータルリターン上位5銘柄で。

ティッカー銘柄約定単価株数投資額
MRKメルク81.6312984.32
PFEファイザー42.6823986.41
MSFTマイクロソフト140.367987.29
NKEナイキ87.4411966.51
VVISA182.415916.48

投資額は1,000ドル弱で、
ほぼ同じ金額で投資しています。

ちなみに、表の投資額については、
手数料とかも含まれた金額ですね。

おわりに

これから毎月月初には、
指数との比較などしていきます。

戦略としては、
非常におもしろいと思っていますし、
理にかなっているのでいい結果になるはず。

リセッション時にはちょっとわかりませんが。

そこらへんも含めて、
こちらの戦略をみていきたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴9年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!