ごはんもの

子どもも大好き!レンジで簡単「ポークチャップ」のレシピ紹介

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm) です!

ポークチャップって有名なんですかね?

沖縄に住んでから知った料理なんですけどね。そして、正直食べたことはまだありません^^;

料理の由来を調べてみても「これだ!」という納得感があるものもなく。友達に聞いた限りでは、豚肉のケチャップ炒めとのことでした。

たかじー

これであってる?

そんなわけで、食べたこともないのに友達から聞いた情報をもとに「ポークチャップ」を作ってみました。

料理は自由なものなので、細かいことは気にしません。子どもが美味しそうに食べてくれたのでオッケーです^^

レシピのポイント
  1. 小麦粉をしっかりと具材にまとわせる
  2. カットトマト缶をつかう
  3. 隠し味の醤油

材料

材料(2人前)
  • 豚こま 300g
  • 玉ねぎ 1/2個
  • しめじ 1/2パック
  • トマト缶 200g
  • ケチャップ 大さじ2
  • ウスターソース 大さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • コンソメ 小さじ1
  • 小麦粉 大さじ2
  • 水 100cc

たぶん、本来はトマト缶を入れていないと思うんですよね。ただ、トマトの酸味であっさりと仕上げたかったので今回使っています。

ポークチャップの作り方

豚こまは3~4cm幅くらいの一口大に切っていきます。

玉ねぎは薄くスライス、しめじは軸を取り、手で軽くほぐしてください。

ボウルに豚肉をいれて、小麦粉を半分まぶします。

軽く混ぜながらお肉全体につくようにしてください。揉み込んだりする必要はありません。

次に玉ねぎとしめじをいれたら、そのうえから残りの小麦粉をかけます。

さらに混ぜて全体に小麦粉をまぶしていきましょう。

トマト缶、水、調味料をすべていれていきます。ふんわりラップをしてレンジへ。500wで5分くらいですかね。

レンジから出したら全体を混ぜ合わせていきます。さらにラップをせずに500wのレンジで5分。

味見をしてみて、追加でレンジにかけるか検討しましょう。濃厚な味にしたい方は、さらに追加でレンジにかけ水分を飛ばすといいと思います。

トマトの酸味と甘味が抜群

なんとなくハヤシライスのように盛っていますが、どうやら世の中のポークチャップは、ごはんと別皿に盛るようです。

まあ、ごはんと一緒に食べたほうがいいので、ワンプレートでも問題ないでしょ。

トマト缶を入れているので、赤みが強い色となっていますね。

豚肉とトマトの相性っていいですねー。豚の油とトマトの酸味がいいバランスですよ。たまねぎやしめじの旨味も出ていて、なかなかにおいしい。

トマト缶の入れる量や、レンジの時間でかなりタイプの違うポークチャップができそうです。これはおもしろいな。

小麦粉のとろみもいい感じですね。さらりと食べたいかたは、小麦粉なしでも美味しくできるとおもいますよ

たかじー

ごはんがあっという間に消えてしまった

まとめ

レンジでチンするだけの料理ですが、ポイントを振り返ってみましょう。

レシピのポイント
  1. 小麦粉をしっかりと具材にまとわせる
  2. カットトマト缶をつかう
  3. 隠し味の醤油

結局、ポークチャップがなにかはわかりませんが、我が家ではこれをポークチャップと呼ぶことにしましたw

なにはともあれ、料理名はそんなに大切じゃないとも思っているので、おいしく栄養が取れたらいいですね。

お肉とビーフやチキンにかえてもおいしく食べられると思いますよ。

ぜひ、このレシピお試しください。

たかじー

料理のリクエストあれば、
お気軽にコメントください。

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴8年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!