メイン

「無水肉じゃが」野菜の旨味がものすごい!肉じゃがレシピを紹介

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm) です!

今日はだし道楽を使った「無水肉じゃが」のレシピ紹介。

無水で作るので、野菜の旨味が楽しめる肉じゃがのレシピとなっています。

ちなみに、自販機で販売されている「だし道楽」が気になり、買ったところかなり好みの調味料でハマりまして。

今回はそのだし道楽を使った味付けがポイントでもあります。

えりちゃん

だし道楽マジでハマる

たかじー

うちらあごだし系好きよな

野菜の旨味を楽しむ無水肉じゃが

材料紹介

材料(4〜5人前)
  • 豚こま肉 300g
  • じゃがいも 2個
  • 人参 2本
  • たまねぎ 1個
  • しらたき 400g
  • しょうが 15g
  • ごま油 大さじ2
  • 塩コショウ 少々
  • しょうゆ 大さじ3
  • 酒 90cc
  • だし道楽(白だし可) 大さじ2

材料はシンプルですが、今回のポイントはだし道楽。

白だしに似た感覚で使える合わせ調味料。

だし道楽の代わりに白だしでも作れるので参考にしてみてください。

だし道楽は広島にある会社で、沖縄では現時点で4つ自販機が設置中

たかじー

勢いで買ってしまったけど、正解やったわ

野菜を食べる無水肉じゃがの作り方

このレシピのポイントは3点

  1. 肉に焼き目をつける
  2. 無水調理
  3. だし道楽を使う(できれば)

お肉に焼き目をつけることが一番のポイントかな。

それでは作っていきましょう!

野菜についてはお好みの大きさでいいのですが、少し大きめのほうが、食べたときの旨味がいい気がします。

たかじー

なんの根拠もないけどね

まずはソテーパンに油を入れて弱火で温めていきますよ。

軽く塩コショウした豚肉を入れて、表面に焼き色がつくまで炒めていきます。

ここでしっかりと焼き目をつけるのが大切です。

お肉に軽く焼き目がついたら、野菜をすべて入れていきましょう。

火を通すというよりは、野菜全体に油をまとわせていくイメージ。

全体的に油がまわって野菜に照りがでてきたら、しょうがをのせていきますよ。

後で、混ぜるのでこのまま調味料いれていきます。

このタイミングで調味料をすべていれていきます。

今回のポイントはだし道楽ですが、近くで購入できない方は、白だし使ってくださいね。

この時点でざっくりと全体を混ぜ合わせてください。

蓋をして無水調理の開始です。

フライパンと蓋でも作れるでしょうけど、やはり無水調理できる鍋がいいと思います。

たかじー

無水調理器具はひとつあると便利

弱火で20分〜25分しっかりと調理していきます。

途中で、2〜3回くらい上下を入れ替えるように、大きく混ぜてください。

熱々のできたてでもいいのですが、一度置いたほうが、味が馴染んてきて個人的には好きですね。

しょうがの香りと野菜の旨味が最高

お皿に盛り付けていただきましょう。

子供はご飯と一緒にたくさん食べていましたが、大人はお酒と一緒に食べてもらえるとうれしい。

無水なので、野菜のうまみがギュッと詰まっていてかなり美味しいですよ。

しょうがもいい香りがしていて、食欲を刺激してくれますね。

味は優しいタイプで、素材のおいしさを楽しめる肉じゃがとなっています。

えりちゃん

じゃがいもとにんじんがめちゃくちゃ美味しい!

たかじー

たまねぎやしらたきは味を吸って、これも美味しいよね

お好みでカラシや七味をかけて
こってりいきたいときは、豚バラを使ってください

まとめ

「無水肉じゃが」のレシピ紹介いかがでしたでしょうか。

このレシピのポイントをおさらいすると、

  1. 肉に焼き目をつける
  2. 無水調理
  3. だし道楽を使う(できれば)

と、単純たところがポイントですね。

無水調理なんで、野菜の旨味をたっぷりと楽しめる煮物になっています。

うちの子供もこの肉じゃががかなりお気に入りのようで、ものすごい勢いで食べていました。

えりちゃん

味付けは濃くなく、素材がほんとにおいしい

たかじー

このぐらいあっさりとした肉じゃがが好みやわ

一応、フライパンでも作れますが、やはり無水調理ができる調理器具だとよりおいしくできますよ。

ちなみに、自分が使ったのはこちらのソテーパン。

このシリーズが好きで、お鍋タイプも使っていて、価格も高くなくおすすめですよ。

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴9年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!