副菜

【圧力鍋レシピ】甘みたっぷり濃厚な「かぼちゃのポタージュ」の作り方を紹介

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm)です!

今回は電子圧力鍋を使った「かぼちゃのポタージュ」の作り方のご紹介。

人生でポタージュつくることがあるとは思っていませんでしたw

ポタージュ自体は好きですし、なんとなく作り方のイメージはあるので試してみたらなかなかよかったです。

かぼちゃ好きのかたにはおすすめしたいレシピです。

えりちゃん

濃厚ポタージュやね

たかじー

さらりとしたタイプは今度試してみよう

かぼちゃの甘みたっぷり濃厚ポタージュのレシピ

[itemlink post_id=”24038″]

材料紹介

材料(4人前)
  • かぼちゃ 350g
  • 牛乳 400cc
  • コンソメ顆粒 小さじ2
  • 塩 2つまみ
  • バター 20g

味付けはシンプルなポタージュにしました。

たまねぎも一般的な感じですが、今回の具材はあくまでもかぼちゃだけ。

たかじー

濃厚でかぼちゃの甘味を楽しむタイプ

濃厚!かぼちゃのポタージュのレシピ・作り方

このレシピのポイントは、

しっかりとかくはんさせること

それでは作っていきましょう!

水をいれて蒸し台のうえにクッキングペーパーを敷きかぼちゃを乗せます。

圧力鍋なので、大きさは気にせずにどーんとしたサイズ。

ちなみに、皮も好きなので、そのまま入れていますが、苦手な方は皮を剥いてからいれてくださいね。

フタをして時間を設定したら圧力調理スタート!

sirocaの電子圧力鍋で加圧時間10分

念の為、お箸などを刺して、しっかりと火が通っているか確認しましょう。

ちゃんと柔らかくなっていたらボウルに移してください。

マッシャーやフォークなどをつかい、かぼちゃをガシガシ潰していきます。

このあとさらに潰すので現時点ではある程度までで大丈夫。

牛乳を半量いれて、ブレンダーで混ぜていきます。

もしくはミキサーにいれて混ぜていきましょう。

全体が混ざってきたら、残りの牛乳をいれてしっかりとかくはんさせてください。

なめらかなポタージュにしたいかたは、ここから濾していくのがいいですが、家庭料理なので細かいことは気にせずに。

フライパンやお鍋にいれて弱火でじっくりとあたためていきます。

コンソメ顆粒と塩をいれて、軽くふつふつとしてきたら完成!

たかじー

あま〜い香りがいい感じ

[itemlink post_id=”24356″]

かぼちゃの甘みとかすかな苦味がクセになる

器にもりつけていただきましょう。

これは子供の朝食にパン・スクランブルエッグにあわせてみましたよ。

かなり濃厚なドロッとした感じのポタージュです。

皮ごといれているので、色味も若干緑がかっていますね。

かぼちゃの甘味にかすかな苦味も感じて、食べるポタージュというような仕上がり。

えりちゃん

ほんと濃厚やった

こしょうを少しいれたり、ハーブを仕上げに乗せるとおいしい

[itemlink post_id=”24038″]

まとめ

電子圧力鍋を使った「かぼちゃのポタージュ」の作り方のご紹介いかがでしたでしょうか。

たぶん、このブログ初のポタージュレシピとなっています。

自分の経験レベルはまだまだなので、がっつりおすすめとも言いづらいところ。

ただ、かぼちゃの美味しさたっぷりのポタージュで、個人的には満足しています。

子供から大人まで食べられるかぼちゃのポタージュよかったら試してみてください。

えりちゃん

しかし、大量に作ったねえ

たかじー

こんな量ができるとは思わんかった^^;

よかったら、あなたのおすすめかぼちゃレシピ教えてくださいね。

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴10年目の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!