琉球泡盛

山川酒造の琉球泡盛「珊瑚礁30度」を紹介!!

珊瑚礁

古酒にこだわりをもつ酒造山川酒造。
今回は「珊瑚礁30度」を紹介するよ。

今回は古酒ではなく、
一般酒の珊瑚礁になるけども。

かなり飲みやすい琉球泡盛で、
いろんなひとにおすすめしたい。

by たかじー(@taka_g_gzm)

山川酒造について

観光スポットとして有名な
美ら海水族館などがある、
国頭郡本部町に山川酒造はある。

山川酒造の概要

泡盛を復興させたいと
終戦の翌年、1946年に創業。

「100年古酒を世に送り出す夢」
創業者の想いをくみ、
古酒への強いこだわりをもつ酒造。

酒造所名 有限会社山川酒造
住所 沖縄県本部町字並里58番地
創業年 1946年
関連ページ 公式サイト
Facebookページ
主要銘柄 ・かねやま泡盛
・珊瑚礁
・さんご礁
・さくらいちばん
・かねやま泡盛
など
見学 少人数のみ可(要予約)

山川酒造へのアクセス情報

沖縄自動車道をつかって
那覇から1時間半くらいかな。

泡盛の銘柄

山川酒造でつくられる銘柄は

・かねやま泡盛
・珊瑚礁
・さんご礁
・さくらいちばん
・かねやま泡盛

など

代表銘柄は、一般酒の「さんご礁」
古酒5年、10年ものの「珊瑚礁」
八重岳の寒緋桜にちなんだ「さくらいちばん」。

珊瑚礁30度一升瓶(1,800ml)

一般酒の珊瑚礁を紹介やけども、
命名した想いが書かれていた。

珊瑚がゆっくりと成長するように、
じっくりと熟成して欲しいという思いから命名。

山川酒造

名前の由来からも
古酒をベースにした考えやね。

琉球泡盛珊瑚礁の一升瓶
商品名 珊瑚礁
度数 30度
内容量 1,800ml
原材料 米こうじ(タイ産米)

ラベルなどのデザイン

珊瑚礁

青いグラデーションに
赤の商品名が乗る印象的なラベル。

華やかな花たち

八重岳の寒緋桜など、
地元の花を表しているのかな。

珊瑚のデザイン

こちらは名前のまま
色とりどりの珊瑚礁。

さんごしょうのラベル

ひらがなと漢字の違いは、
正直わからない…
知識不足やね。

山川酒造のロゴ入り

酒蔵っぽい山川酒造のロゴ。

珊瑚礁はどんな味?

いただきます

すっきりとした味。
沖縄北部の泡盛は
こんなタイプが多い気がする。

甘いかおりも特徴的で、
飲みやすい泡盛やね。

おわりに

今回紹介させてもらったのは、
山川酒造の「珊瑚礁30度」。

古酒へのこだわりをもつ酒造がつくる
一般酒となる琉球泡盛やけども、
かなりまろやかな飲みやすい味。

はじめてのかたにもおすすめやね。

那覇で泡盛買うなら
イオンリカーがおすすめ。
毎回自分も購入させてもらっている。
試飲できるのではじめての銘柄でも
安心して購入することができるよ。

関連記事:泡盛全メーカーを揃えるイオン那覇店「AEON LIQUOR」に行ったら試飲もできて最高だった

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴9年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!