琉球泡盛

ヘリオス酒造の琉球泡盛「轟30度」を紹介!!

轟のラベル

6つの酒造免許をもつ
総合酒類メーカーである
ヘリオス酒造がつくる琉球泡盛。

伝統と自然の恵みをいかし、
本物であることにこだわり、
うまいお酒づくりをしている。

古酒の泡盛「くら」が有名やけど、
今回は一般酒の「轟」を紹介。

by たかじー(@taka_g_gzm)

ヘリオス酒造について

沖縄本島北部、
名護市の許田インター近くに
ヘリオス酒造はある。 

酒造の概要

1961年に太陽醸造として、
泡盛ではなくラム酒を製造していた。

その後、1969年に現在の
ヘリオス酒造へと社名を変更。

・泡盛
・スピリッツ
・リキュール
・ウイスキー
・ビール
・発泡酒

の6つの酒造免許をもつ
総合酒類メーカーとなっている。

酒造所名 ヘリオス酒造株式会社
住所 沖縄県名護市字許田405
創業年 1961年
関連ページ 公式サイト
主要銘柄 ・くら
・轟
・琉球美人
・与那の蔵
など
見学 要予約

アクセス情報

沖縄自動車道の
許田インター出口付近。

泡盛の銘柄

ヘリオス酒造でつくられる泡盛は、

・くら
・轟
・琉球美人
・与那の蔵

など

総合酒類メーカーなので、
ほかにもいろんなお酒を販売している。
クラフトビールなんかは有名かな。

轟30度一升瓶

伝統・原料・製造にこだわり、
地域の特性をいかした泡盛づくりをしている。

轟については、

在りし日の名護酒造所の泡盛「轟」をベースに復刻したレトロ調で素朴なデザインに仕上げました。 

「ふつうの上等」というキャッチフレーズで「轟」とともに親しまれています

ヘリオス酒造

ふつうの上等というだけあり、
価格もほかの泡盛よりも少し高い。

轟の一升瓶
商品名
度数 30度
内容量 1,800ml
原材料 米こうじ(タイ産米)

ラベルなどのデザイン

轟のラベル

泡盛のラベルとしては
珍しいタイプじゃないかな。
昭和レトロ感というか。

風味佳良

風味佳良ってことで、
香り高い泡盛なんかね。

醇良芳醇

醇良芳醇の意味ってなんだろ。
なんとなくのイメージはわくけど。

カタカナでトドロキ

カタカナになると雰囲気かわるね。

轟はどんな味?

轟の味

結構、ガツンとくる泡盛やね。
風味も豊かでしっかりとした後味。
ちょっとクセもあるので、
飲む人を選ぶかもしれんな。

水割りで飲んでも
十分に風味を楽しめるので、
まず飲むときは水で割ってみて。

おわりに

今回紹介させてもらったのは、
ヘリオス酒造の「轟30度」。

なかなかしっかりした味の泡盛で、
泡盛好きには人気がありそうな気がする。
万人受けはしなさそうやけどw

初めて泡盛飲むひとには
ちょっとクセ強いかもね。

那覇で泡盛買うなら
イオンリカーがおすすめ。
毎回自分も購入させてもらっている。
試飲できるのではじめての銘柄でも
安心して購入することができるよ。

関連記事:泡盛全メーカーを揃えるイオン那覇店「AEON LIQUOR」に行ったら試飲もできて最高だった

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴9年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!