メイン

山芋たっぷりふわとろ「きのこと豚バラの無水とろろ鍋」の作り方を紹介

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm)です!

今回は山芋をたっぷり使った「きのこと豚バラの無水とろろ鍋」のレシピをご紹介。

昔、地元にあった居酒屋さんの喜人鍋にハマってからというもの、鍋にとろろを入れることが増えました。

たかじー

福岡の居酒屋さんやけん、行ってみてね

今回は無水鍋でつくるとろろ鍋となっています。

鍋なので、お好みの具材を色々入れて楽しんでもらえるとうれしいです。

えりちゃん

とろろと鍋がこんなにおいしいとは思わなかった

たかじー

自分も初めて食べたときは衝撃やったもん

きのこと豚バラの無水とろろ鍋のレシピ

材料紹介

材料(2〜3人前)
  • 白菜 1/4個
  • きのこ 好きなだけ
  • 豚バラ肉 200g
  • ほうれん草 2束
  • 山芋 200g
  • 日本酒 100cc
  • 白だし 大さじ2

正直、白菜と山芋以外については具材は好きにしてもらっていいかと思います。

個人的にきのこは好きなので、お鍋にはたっぷり入れたいところ。

今回はえのきとひらたけをいれてみましたよ。

きのこと豚バラの無水とろろ鍋の作り方

このレシピのポイントは、

  1. 弱火でことこと煮る
  2. とろろは火を通し過ぎない

それでは作っていきましょう!

白菜はお好みのサイズに切って鍋にいれます。

芯のほうが下になるようにいれてくださいね。

我が家は子供も食べるので、少し小さめに切っています。

きのこはバラしながら白菜の上に乗せていきましょう。

ほかの具材をいれるときもこの位置がいいと思います。

最後に豚バラ肉を乗せていきます。

なんとなく、豚の油が下の野菜に綺麗に絡みそうというイメージ^^

ここで日本酒と白だしをいれます。

自分はどの料理でも調理酒ではなく、日本酒を使うようにしています。

余計なものが入っていなくてシンプルでいい。

フタをして弱火でことこと20分ほどしたら、いい感じに火が入り、白菜とキノコから水分が出てきています。

今回はほうれん草もあったので入れました。

こちらは火が通りやすいので、フタをして2〜3分で大丈夫かな。

最後に山芋をすったとろろをかけて完成です!

ふわとろ〜なとろろにハマってしまう鍋

ネギがあったので、ネギも最後にかけちゃいました。

熱々だと子供も大変なので、カセットコンロは用意せずにこのまま食べるスタイルで。

まずは塩を軽くかけて食べてみると、具材の旨みがしっかりと味わえてハマりますよ。

豚の脂の甘さとかがかなり際立ってきます。

子供もおいしそうにパクパクと食べてくれます。

お好みの調味料で食べてもらいたいですが、我が家の定番はポン酢です。

塩と交互に楽しんでいくと無限に楽しむことができますよ。

薬味もなんでも合いますので、色々と試してみてほしいですね。

柚子胡椒が定番ですが、生七味との相性もかなりおすすめ
珍しいところでは辛くて生姜ねぇなんかも

まとめ

山芋をたっぷり使った「きのこと豚バラの無水とろろ鍋」のレシピをご紹介いかがでしたでしょうか。

最近、無水鍋にハマっているとうのもありますが、普通のお鍋にとろろをかけて食べるのもおいししですよ!

沖縄はもう寒くはないですが、2月はまだまだ鍋の季節なところも多いと思うので、ぜひ試してみてくほしいです。

みなさんのおすすめ鍋料理もあったら教えていただけるうれしいです。

えりちゃん

野菜たっぷりでいいよね

たかじー

無水鍋は野菜のうまみがたまらんしね

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴9年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!