カシミールカレーを目指したら別の美味しいカレーができた
 

スパイスカレー

投稿日:  最終更新日: 2018.07.9

カシミールカレーを目指したら別の美味しいカレーができた




さらさらかれーなのに漆黒でスパイシーなDELHIのカシミールカレーが食べたくなりました。少し前にレトルトカレーでビーフマサラカレーで食べたこともあったからかな。正直全くイメージがわからないので、一旦ネットで情報を探し自分でバランスを整えてみた実験第一弾。どんなカレーができるのか?カシミールカレーのオマージュになるのか?楽しみです。

材料

■材料(4人前)
〜ベースの食材〜
にんにく 1かけ
玉ねぎ 1個
人参 1/4本
オレンジ 1/2個
※写真では1/4ですが、実際には増やしました

〜中心の香り〜
クミン 小さじ2
コリアンダー 小さじ2
チリペッパー 小さじ2
ハバネロパウダー 小さじ1
シナモン 小さじ1/2
クローブ 小さじ1/2
カルダモン 小さじ1/2
ナツメグ 3振り
ガラムマサラ 小さじ1/2
ターメリック 小さじ1
塩 小さじ1強
ウスターソース 小さじ2
トマトケチャップ 小さじ2
カットトマト缶 200g
※ウスターソースとケチャップは写真には無いですが、最終的に入れました

〜具材の炒め、煮る〜
豚ロース 400g
鶏もも 1枚
水 700cc
マギーブイヨン 2個

調理時間1時間半(煮込み時間入れて)

まずはカシミールカレーの下ごしらえから

にんにくをスライスします。正直あとでミキサーにかけるのでここはある程度適当でもいいのかなと思ったり。

にんにくをスライスする

玉ねぎをスライスします。こちらもいつものように、繊維に垂直方向に半分、繊維に沿ってスライスしていきます。

玉ねぎをスライスする

にんじんとオレンジはすきなようにカットしてください。

具材をカット

カシミールカレーと言えばあの漆黒な色ですよね。今回はミックススパイスをしっかりとローストしてみることにします。
ちなみにカシミールカレーがどれくらい黒いのかご存知無い方はDELHIのサイトを見てみてください。

スパイスをローストする

通常は弱火で3,4分程度だと思いますが、今回は10分ほど火を入れてみました。ちょっと焦げたような匂いもしますね。大丈夫か!?まあ、実験なので気にせず進めていきます。

スパイスがこんがり

いつもより丁寧にスパイスカレーの素を作ります

玉ねぎを炒めます。分量外の塩小さじ1/2を入れ強火で焼き付けていきます。

玉ねぎを炒める

3分くらいしたら水を入れて蒸し焼きにし、玉ねぎのなかまで火を通していきます。

炒める

蓋をして3分程度放置します。

蓋をして蒸し焼き

玉ねぎが色づいてきたのでにんにくを入れます。

にんにくを入れる

にんじんも入れちゃいます。

にんじんを入れる

また、水を入れてメイラード反応を促進していきます。

しっかりと炒める

今回はいつもよりもしっかり目に飴色玉ねぎにしていきます。

玉ねぎが飴色

トマト缶を入れます。ちなみに、まだ強火で炒め続けていますよ。火を弱めないように。

トマト缶を入れる

しっかり水分を飛ばしてまとまりがでたら火を止めて粗熱を取ります。早く冷ましたいのであれば、別のお皿に移してもいいですね。

水分をしっかりと飛ばす

カレーの素のベースとカットしたオレンジをミキサーにかけます。こういうことをやる時に大きなミキサーが欲しいなといつも思ってしまいます。

ミキサーにかける

さて、ペーストとなったカレーの素を入れて弱火で火を通していきます。

ペーストをフライパンに入れる

ローストしたスパイスを入れて、全体にきれいに混ぜてください。これで今回のベースとなるカシミールカレーの素ができました。

ローストしたスパイスを入れる

カレーソースの旨みをしっかりと出してみよう

鶏ももと豚ロースを入れます。正直言うと豚ロースではなく、豚肩ロースがおすすめです。スーパーに売っていなかったので今回は豚ロースにしています。

肉を入れる

肉の表面に火が通ったら水を入れて強火にします。

水を入れる

一度煮立たせてから弱火で煮込みます。これはいつもと同じですね。煮込みは弱火。カレー以外も。が自分の鉄則となっています。

強火で一度煮立たせる

それでは火を弱火にしたらブイヨンの素を入れて煮込んでいきます。今回は1時間です。今回はスープのほうにより旨みを出してみよう作戦となっています。

弱火にしてブイヨンの素を入れる

さて、1時間煮込んだら粗熱を取って冷蔵庫で一晩寝かせてください。スパイスがきれいに馴染んで落ち着くと思われます。

一日冷蔵庫で寝かす

翌日温め直しますが、間違っても強火で一気に温めないように。鍋底の方が焦げる可能性がありますからね。ここで、トマトケチャップとウスターソースを入れました。味見をしてぼやけるようであれば入れすぎに注意しながら塩で調整してください。

温め直す

カシミールカレー試作第一弾の完成です!!

ターメリックライスで食べることが多いおうちカレーやけども、今回はもちろん白米で食べますよ。

完成

そして、これはカシミールカレーにはないのですが、栄養バランスとか好みの関係で具材を少しトッピングしました。早速いただいてみると一口食べた瞬間からパンチのある刺激ですね~、後からくるカレーやソースの旨みがいい感じです。カシミールカレーの方向に向かってはいるがやっぱり違いがあります。ただ、これはこれで非常に美味しいカレーができました。結構おすすめできるカレーですよ。

TAKA-Gさん(@irodori79)がシェアした投稿

カシミールカレーをオマージュして作ってみたカレーの第一弾。第二弾がいつになるかわかりませんが、また試してみたいですね。今回一番の反省はカレーソースが黒にならなかったこと。これは勉強せねばならんですな。

ピックアップ記事

  1. かわいい動物とふれあえる!!約200種類の動物がいて、こどもが笑顔になれる「沖縄…
  2. 分厚いステーキがお手頃価格で大満足!島豚ステーキ定食専門店とんせん
  3. 2025年問題、暗黒時代を乗り切るため子どもをどのように育てるべきか
  4. やんばる酒造株式会社の琉球泡盛「まるた」
  5. お弁当の定番おかず照り焼きチキン!!漬け込んで焼くだけでつくれる簡単レシピ

関連記事

  1. さっぱりトマトのラムカレー

    スパイスカレー

    さっぱりトマトのラムカレー

    スーパーにラム肉が売ってあったと嫁さんが喜んで買っ…

  2. 和出汁の旨味でさらりと食べられる手羽元スパイスカレー

    スパイスカレー

    和出汁の旨味でさらりと食べられる手羽元スパイスカレー

    スーパーなどに行くと味付けされて焼くだけの状態のお…

  3. 飴色玉ねぎ
  4. 豚バラと白菜の無水カレー
  5. エビのマスタードカレーレシピ
  6. ちくわとオクラのサブジ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

  1. こども
  2. スパイスカレーの二盛と副菜で味の変化が最後まで楽しいヤマナカリー別邸
  3. 仮想通貨
  4. 沖縄でモンテッソーリ教育が受けられる保育園・幼稚園
  5. ha-naのパスタランチがうまい

カテゴリー

最近の記事

  1. 豚バラと白菜の無水カレー
  2. うきしまcircus第三回公演
  3. 2018年スパイスカレーレシピベスト3
  1. レバニラ炒め

    弁当のおかず

    栄養満点!夏の定番スタミナ料理「レバニラ炒め」の簡単レシピ
  2. 子育てにはいくら必要?1,000万円は本当なのか自分の家族で考えてみた

    子育て

    子育てにはいくら必要?1,000万円は本当なのか自分の家族で考えてみた
  3. 【沖縄・北中城】外人住宅カフェで京都の出汁を楽しむSANS SOUCI(サンスーシー)

    禁煙グルメ

    【沖縄・北中城】外人住宅カフェで京都の出汁を楽しむSANS SOUCI(サンスー…
  4. 盛り付けていただきます。

    スパイスカレー

    夏のおすすめアレンジ!トマトとレモンの酸っぱ辛いスパイスチキンカレーのレシピ
  5. 照り焼き弁当

    弁当のおかず

    お弁当の定番おかず照り焼きチキン!!漬け込んで焼くだけでつくれる簡単レシピ
PAGE TOP