副菜

ごはんがすすむ!お弁当のおかずに「こんにゃくのきんぴら」レシピ・作り方

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm)です!

今回は「こんにゃくのきんぴら」のレシピをご紹介。

にんにくを使うので、ちょっと風変わりなきんぴらですが、これがまたいい副菜になるんです。

いつものように、おかずとしてもいいですし、お酒のつまみとしても合いますよ。

作り方は非常に簡単なので、ぜひ試してみてください。

えりちゃん

これはかなり美味しかった!

たかじー

ありがと、こんにゃくステーキからの発想でつくってみたんよ

こんにゃくのきんぴらの作り方

材料紹介

材料(2人前)
  • こんにゃく 300ℊ
  • オリーブオイル 小さじ2
  • ニンニク 1片
  • 酒 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ1/2
  • めんつゆ 大さじ1/2
  • みりん 大さじ1
  • 鷹の爪 1本

さやいんげんについては、完全に彩りのためだけなので、別に入れなくても美味しいですよ。

ただ、見た目がいいとテンションあがるので、緑系の何かいれることはおすすめしたいかな。

今回使うこんにゃくはきんぴら用にすでになっているものを購入。

あああ

このレシピのポイントは、

にんにくの香りをしっかり油に出す

それでは作っていきましょう!

まずはフライパンに油をしき、にんにくを弱火でじっくり炒めていきます。

今回はしっかりと香りも出していきたいので、ある程度色づくまで炒めてください。

こんにゃくとにんじんをいれて手早く混ぜ合わせていきます。

このタイミングでは、こんにゃくとにんじんを炒めるのではなく、にんにくの香りをまとった油を絡ませるイメージで。

具材と油を絡ませたら、鷹の爪と調味料をいれてしっかりと煮詰めていきます。

汁気がなくなってきたら、最後にさやいんげんをいれます。

さやいんげんはレンジで火を通しておいて、仕上げで軽く絡ませる程度で。

あああ

お皿にもりつけていただくことにします。

まずはニンニクの香りがガツンとくるので、パンチ力がありますが、味付けはシンプルなのでクドさはありません。

旨味もあって、これはご飯がすすむくんって感じの味付けですね。

ご飯がすすむということは、もちろんお酒も進む味ということで、なんとも使い勝手がいい副菜。

辛いほうが好きな方は鷹の爪多くするのもおすすめ
黒胡椒をかけるのもいいですね

まとめ

「こんにゃくのきんぴら」のレシピいかがでしたでしょうか。

シンプルなごぼうのきんぴらもいいですが、結局はどんな具材でも合うんじゃないかと思ってしまいますね。

今回はニンニクと鷹の爪を使うことで、パンチ力をましたきんぴらにしていますが、この変化球がこんにゃくにはいい感じでハマっています。

意外と子供もパクパク食べていたので、辛さを気をつければ子供にも好かれるのかも。

ぜひ、ご家庭で試してみてください。

えりちゃん

これは定番にラインナップしてほしい

たかじー

ヘルシーやし、定番でもいいね

りゅうじさんのレシピにはインスパイアされることが多いので、You Tube含めいつも感謝。

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴10年目の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!