スパイスカレー

鯖缶を使った和風スパイスカレーに挑戦

鯖缶を使った和風スパイスカレーに挑戦

先日作ったエビカレーがなかなか美味しくできたので、最近魚介系にはまっております。今日は初めての鯖缶スパイスカレー。

ベースに参考にしたのはこちらです。
ナイル 善己シェフのレシピ

では本日の材料

材料

▪️材料(4人前)
〜はじめの香り〜
鷹の爪 1本
マスタードシード 小さじ1
カレーリーフ 10枚程度

〜ベースの食材〜
にんにく 1かけ
しょうが 1かけ
青唐辛子 3本
梅干し 2個
たまねぎ 1玉
トマトピューレ 大さじ4
※辛いの苦手な人は青唐辛子の量を調整

〜中心の香り〜
コリアンダーパウダー 大さじ1
パプリカパウダー 小さじ1
チリパウダー 小さじ1/2
ターメリック 小さじ1/2
フェヌグリーク 小さじ1
塩 小さじ1
ココナッツパウダー 70g

〜具材の炒め、煮る〜
鯖の水煮 2缶
水 500cc

〜仕上げの香り〜
大葉 5枚

調理時間約30分

下ごしらえ

にんにくとしょうがをざっくり千切りにします。

にんにくしょうが

梅干しは包丁で叩いてペースト状に。

梅干しペースト

写メ忘れましたが青唐辛子は小口切りに。たまねぎはスライスします。

カレーの素

油を熱してホールスパイスを投入。

テンパリング

正しいやり方が不明ですが、マスタードシードは熱くなると弾けて飛ぶので蓋をします。

フタをする

パチパチと音がしたら一旦火を止めて音が止んだらたまねぎを入れます。塩を小さじ1/2程度入れ、たまねぎを馴染ませたら強火で焼き付けます。

強火で焼き付ける

途中で水を50cc程度入れてしっかりと火を入れます。

水を入れ熱を通す

軽く色づいた状態で今日は進めてみます。

玉ねぎが軽く色つく

そこに千切りのにんにくとしょうが

にんにくとしょうがを入れる

青唐辛子と梅干しのペーストを入れて混ぜます。

青唐辛子と梅干しペーストを入れる

全体的に馴染み香りがたったらオッケー。青唐辛子により鼻や喉に刺激が来るのでご注意ください。

なじませる

トマトピューレを入れます。

トマトピューレを入れる

トマトピューレは煮詰める必要がないのでたまねぎに馴染ませる程度で。

なじませる

火を止めてパウダースパイスを入れて混ぜ込みます。

パウダースパイスを入れる

馴染んだらココナッツパウダーを入れて更に混ぜます。

ココナッツパウダーを入れる

余熱で溶けてしっとりとしてきます。

しっとりしてくる

具材の炒め、煮る

水を入れてカレーの素を溶かします。

水を入れる

強火で一度煮立たせたら弱火にして15分ほど煮込みます。

弱火で煮込む

今回は水煮なので鯖は仕上げ前に入れて温める程度をイメージ。

鯖缶を入れる

仕上げ

初めての経験ですが、大葉を手でちぎり仕上げの香りとしてみます。入れたら軽く混ぜて完成です。

しそを入れる

感想

今回はチャレンジ感あるレシピやったけども、食べた瞬間は大葉の香りが来て、そこから色んなスパイスや水煮の旨味が出てきて結構美味しく仕上がりました。
梅干しと大葉とスパイスカレーの出会いは今後研究しても楽しそう。

TAKA-Gさん(@irodori79)がシェアした投稿

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴9年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!