日清の「からあげグランプリ最高金賞店監修 から揚げ粉 甘辛しょうゆ味 スパイシー仕上げ」をつかって手羽元を揚げてみた

できあがり レシピ

以前、日清のから揚げ粉つかってみて、
おいしかったので違うやつを買ってみました。

「からあげグランプリ最高金賞店監修 から揚げ粉 甘辛しょうゆ味 スパイシー仕上げ」

相変わらず名前が長い。
今回は手羽先部門での最高金賞店が監修です。

思えば、手羽元はスパイシーな味付けって
スタンダードな気がしますもんね。
これも期待できる味になりそうで楽しみです。

それでは、日清のから揚げ粉をつかって、
からあげをつくっていきますよー。

by たかじー(@taka_g_gzm)

たかじー
たかじー

こういうシリーズって味が安定するけん助かるよね

スポンサーリンク

日清フーズ からあげグランプリ最高金賞店監修 から揚げ粉 甘辛しょうゆ味 スパイシー仕上げ

唐揚げグランプリ

今回は手羽先部門ですね。

鳥開総本家監修

からあげグランプリ手羽先部門
「鳥開総本家」が監修とのことです。
3年連続最高金賞店らしい。

前回つかったのは、
西日本しょうゆダレ部門の
最高金賞店でしたね。

味の特徴

名古屋に本店を構える鶏料理専門店。
名古屋で手羽先というと山ちゃんを想像しますが、
鳥開も有名なのかなー?

みりんをきかせたしょうゆベースに、
スパイスが絶妙に配合されているもよう。

作り方
  • からあげ粉を水でといて
  • 鶏肉に揉み込んで
  • 揚げる

工程としては至極シンプル。
1袋の分量で手羽先500g(20本分)ですが、
手羽先でなく鶏ももでもいけるらしい。
その場合の分量は2枚です。

栄養成分

栄養成分はこんな感じ。
これはから揚げ粉だけなのかな。

スポンサーリンク

さっそくからあげを作ってみよう

つくる

手羽先でいきたいところでしたが、
なんかスーパーにいいのがなくて、
手羽元を買ってきました。

手羽元

なかまでしっかり味を入れたいので、
骨に沿ってちょっと包丁いれています。

粉を溶く

分量の水をいれて、
ダマにならないよう、
しっかりと混ぜます。

香りでも見た目でもわかりますが、
ブラックペッパーが効いていますね。

お肉をいれる

鶏肉をいれていきます。

揉み込んでつける

しっかりと揉み込んだら
10分間漬け込みます。

漬け込み終了

お肉にブラックペッパーが
まとわりついているのがみえますね。

揚げる

170~180℃の油で約5分間揚げます。

スポンサーリンク

ブラックペッパーがガツンときいたからあげ

できあがり

いい揚げあがりじゃないでしょうかね。
前回はちょっと失敗しましたから。
この時点でもブラックペッパーがよくみえる。

いただきます

カラッとあがった衣を噛むと、
甘辛いしょうゆベースの味のうえに、
ブラックペッパーの香りがいい感じ広がります。
ピリッとしたスパイスを楽しみながら、
ビールをぐびぐびといきたいところですね。

これはおかずというよりは、
やはりお酒のつまみとしてがおすすめ。
そして、肉は手羽先があうと思います。
手羽元も悪くはなかったんですけどね。

たかじー
たかじー

揚げたてのからあげは最強。

スポンサーリンク

おわりに

日清のからあげグランプリシリーズから、
甘辛しょうゆ味 スパイシー仕上げを利用して、
手羽元のからあげをつくってみました。

スパイシーな味付けは、
ビールとの相性が格段にいいです。
ぜひ晩酌しながら楽しんでください。

しかし、このシリーズはいまのところハズレなし。
こうなるとほかの味も試したくなりますね。

いい刺激をもらったので、
またオリジナルのからあげレシピの、
参考にしていきたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

なら、またね~

コメント

タイトルとURLをコピーしました