アッヴィ(ABBV)第2四半期(6月期)決算発表!!売上高予想を上回るものの前年同期比-0.3%

アッヴィ 米国株式

アッヴィ(ABBV)の第2四半期の決算発表でした。

売上高は前年同期より下がったけども
アナリスト予想のEPS、売上高は超えました。
とりあえず決算は通過というところでしょうかね。

アラガンの買収の件など、
ヒュミラ依存からの脱却がどうなるのか。
そんなところが気になるところ。

by たかじー(@takag_caelum)

たかじー
たかじー

株価の下洛を考えると
市場の期待は薄い?

スポンサーリンク

四半期決算のチェックを怠るな

チェック項目
  • 予想EPSを超えるか
  • 予想売上高を超えるか

基本的にはこの2つを抑えています。

あと、この2人のTwitterは
フォローしていると有益な情報が拾えます。

端的にまとめられたツイートで助かるんですよね。

スポンサーリンク

アッヴィ(ABBV)第2四半期(6月期)決算

速報については、
米国株決算マンさんをみて。

まずは決算発表のほうをみてみましょう。

AbbVie | Pharmaceutical Research & Development
AbbVie pharmaceuticals combines advanced science with expertise to make strides in drug and treatment discovery, making a remarkable impact on people's lives.

アナリストとの予想比較で
決算の良し悪しを見ていきます。

四半期決算情報
  • 予想EPS:2.21ドル → 2.26ドル
  • 予想売上高:80.8億ドル → 82.6億ドル
  • 売上高成長率:前年同期比 -0.3%

決算は通過といったところでしょうが、
株価は下落中ですね。

メインのヒュミラの海外売り上げが、
前年同期比で-35.2%の10億7,700万ドル。

ただ、アメリカ国内の売り上げは
前年同期比で+7.7%の37億9,200万ドル。

ImbruvicaとVenclextaの売上高が増加、
MavyretとViekiraの売上高は減少。

2019年通年の調整後EPSのガイダンスを
前回ガイダンス8.73〜8.83だったのを、
8.82〜8.92に引き上げています。

たかじー
たかじー

一応、四半期決算はOKとしておきます。

ワンポイント英語
  • Earnings per share:EPS(1株あたりの利益)
  • Total revenue:売上高
スポンサーリンク

おわりに

ダウの勝ち犬戦略で、
メルクとファイザーの株買ったんで、
ヘルスケアセクター増えてもなと思ったり。

なんなら、メルクの決算がよくて、
ABBV保有する意味が微妙になってきました。

次回決算までは保有するけど、
どうするかはそのときにまた考えましょうかね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

なら、またね~

コメント

タイトルとURLをコピーしました