インデラカレーを使って簡単で本格的なチキンカレーの作り方

インデラカレーを使って簡単で本格的なチキンカレーの作り方 スパイスカレー

みんなが思うほどスパイスカレーの敷居は高くないですよ!

こんにちは、仮想スパイスカレー教室講師のたかじー(@takag_caelum)です。

スパイスカレーを作ると聞くと
・スパイスをいっぱい揃える必要があるんじゃないの
・カレールウで作るより複雑そう
という疑問をお持ちではありませんか?

今回はカレー粉を使い、具材なども簡単にスーパーで手に入れられるものでスパイスカレーの作り方を教えます。

具体的には
・下ごしらえ
・カレーの素作成
・カレーソースの仕上げ
の順になるべく画像を多めにしてわかりやすく紹介します。

自宅で本格的にスパイスカレーを始めてみたい方は一度お試しください。

スポンサーリンク

チキンカレーの材料

今回はシンプルな材料でもスパイスカレーができることの紹介となるので、材料は最小限となっています。

材料はこちら

■材料(2〜3人前)
〜ベースの食材〜
にんにく 1かけ
玉ねぎ 1/2個
鷹の爪 1本

〜中心の香り〜
インデラカレー 大さじ1と1/2
ホールトマト缶 200g
塩 小さじ1

〜具材の炒め、煮る〜
鶏もも 1枚
水 400cc

調理時間30分(煮込み時間入れて)

今回のポイントとなるのは、こちらのインデラカレーのカレー粉です。近所のスーパーに置かれていない方は、ほかのカレー粉を利用しても大丈夫です。

スポンサーリンク

カレーの下ごしらえから

玉ねぎを繊維に垂直に半分カットしたあと、繊維に沿ってスライスしていきます。

玉ねぎをスライス

にんにくはすりおろしした後、水で溶いておきます。

にんにくをすりおろして水に

スポンサーリンク

シンプルなスパイスカレーの素を作ります

玉ねぎを入れ塩小さじ1/2を入れます。玉ねぎの水分を飛ばすいつものやり方ですね。

塩を入れて玉ねぎを炒める

全体にざっくりと絡ませたらフライパンに広げ強火で焼き付けます。

全体に塩を絡めて

鷹の爪もいれちゃいましょう。

鷹の爪を入れる

3分ぐらいしたら水を入れます。部分的に色の違いがあっても気にせずに。

水を入れる

さらに3分炒め煮にしていきます。

炒め煮にする

水分が飛んだら今度はすりおろしにんにくを入れます。生っぽい匂いがなくなるまで炒めます。

すりおろしにんにくを入れる

玉ねぎがいい感じにきつね色になりますね。今回はこの程度でいきましょう。

玉ねぎがきつね色

ホールトマトを入れて木べらなどで潰しながら混ぜていきます。

ホールトマトを入れて潰しながら混ぜる

ある程度ホールトマトが潰れたらこれまた水分を飛ばしていきます。

こんな感じ

ある程度しっかりとまとまり水分が垂れたりしなければOK。

水分をしっかりと飛ばす

ここまでの工程はほぼ基本のカレーの素作りですね。さてある意味今回のメインとなるインデラカレーを入れます。

今回ポイントはこのインデラカレー

このタイミングで弱火にして混ぜ合わせていきます。

カレー粉入れる

スパイスの粉っぽさがなくなるまで混ぜながら炒めていきます。

弱火でしっかりと混ぜる

スポンサーリンク

具材の旨みとスパイスをあわせていきますよ

鶏肉を入れます。冷蔵庫にしめじが残っていたのでついでに入れてしまいました。具材はこのタイミングで入れてください。

鶏肉を入れて絡ませる

肉にカレーの素をしっかりと絡ませながら軽く火を通していきます。

肉に火を通す

鶏肉の周りが全体的に少し色付いたら水を入れて強火にして一度沸騰させます。

水を入れて強火にする

沸騰したら弱火で15分ほど煮ていきます。最後に塩で味を調整してください。小さじ1前後で仕上がりです。

一度沸騰すれば弱火に

スポンサーリンク

インデラカレーを使ったスパイスカレーの実食

インデラカレーの出来上がり

すでにいい香りがしてきますね。一口食べるとスパイスの香りがきれいに抜けていきます。有名なSBとは全く異なるカレー粉ですね。個人的にはこちらが好みの味。際立った特徴があるわけではないですが、香りが高くいい意味でスパイスのバランスがとれています。

こだわりたい方は自分の好きなスパイスを追加してみても楽しめるタイプかな。これは重宝しそうな気がしますね。

この記事に興味もってもらえたら
ツイッターのフォローもお願いします。


ならまたね~

▼ Instagram投稿

 

TAKA-Gさん(@irodori79)がシェアした投稿

コメント

  1. […] インデラカレーを使って簡単で本格的なチキンカレーの作り方 […]

タイトルとURLをコピーしました