副菜

簡単!インドのレモンピクルス(レモンアチャール)のレシピ・作り方紹介

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm) です!

本日は「レモンピクルス(レモンアチャール)」のレシピ紹介。

先日、初めて行ってファンになった「スパイスカレーコフタ」にあったレモンピクルスを参考にしました。

酸味と辛味のバランスが妙なインド風のピクルス。

カレーのお供にはもちろんですが、お肉と一緒に食べるなんてのも意外とおすすめです。

ぜひ、参考にして作ってみてください。

えりちゃん

リクエスト通り作ってくれるなんてたかじーぬ天才?

たかじー

天才ではないけど、色々調べたり想像してみて作ってみたよ

カレーの付け合せレモンピクルス(レモンアチャール)のレシピ

材料紹介

材料
  • レモン 3個
  • クミンシード 小さじ1
  • マスタードシード 小さじ1
  • チリペッパー 小さじ2
  • ターメリック 小さじ1/2
  • フェネグリーク 少々
  • 塩 小さじ1
  • 米油(サラダ油) 大さじ2
  • オリーブオイル 小さじ1

材料のほうはスパイスが中心ですね。

シンプルなスパイスですが、フェネグリークは無ければ入れなくてOK。

レモンピクルス(レモンアチャール)の作り方

このレシピのポイントは、

  1. ホールスパイスはじっくりテンパリング
  2. パウダースパイスは弱火でじっくり香りだし
  3. レモンの煮込み時間は好みで調整

それでは作っていきましょう!

レモンは細かく切っていきます。

画像のサイズ、もしくはもう少し小さいくらいがいいかな。

レモンは皮ごとつかうので、しっかりと洗いましょう

フライパンに油をひいて、ホールスパイスをいれたら弱火でじっくりと火をいれて香りを出していきます。

表面から気泡が出てきて、いい香りが出てきたら次へ。

カットしたレモンを一気にいれてください。

すぐに混ぜ合わせてホールスパイスをまんべんなくまとわせる感じです。

レモン汁が出てきますので、そのまま弱火で煮込んでいきます。

ここは最後の食感の好みになりますが、10分〜20分の間くらいかな。

自分は食感を残しておきたいので、10分程度煮るくらいにしました。

レモン汁が足りなそうであれば少し水を追加してください

パウダースパイスをいれて全体を混ぜながら、スパイスにも火をいれていきます。

2〜3分くらいで十分かな。

火を止めたら塩をいれて、再度混ぜ合わせていきます。

仕上げにオリーブオイルをかけたら完成です。

スパイスカレーの付け合せにレモンピクルス(レモンアチャール)

見た目はコフタで食べたものに近いような気もしますが。

できたてよりも、冷蔵庫で1日くらい寝かせたほうが、味のまとまりがいいです。

単体で味見をしてみると、レモンの酸味とチリの辛味の絶妙なバランスがいいですね。

これ一品があるだけで、スパイスカレーの一気にグレードアップする感じがします。

ちなみに、この日のよるは焼き肉でしたが、塩とレモンピクルスで食べたらめちゃくちゃ美味しかったです!

別の日にカレーの付け合せにしたら、たまらんぐらいにうまい!

ただ、欧風カレーの付け合せでも試したら、こちらはNGでしたね。

最近言われるスパイスカレー系によく合いますよ。

チリペッパーの量は辛味の好みに合わせて調整を

まとめ

レモンピクルス(レモンアチャール)のレシピ紹介いかがでしたでしょうか。

レシピのポイントを振り返ると、

  1. ホールスパイスはじっくりテンパリング
  2. パウダースパイスは弱火でじっくり香りだし
  3. レモンの煮込み時間は好みで調整

調理もそこまで難しいものではなので、おうちでスパイスカレー作るかたは、ぜひ作ってみてほしい一品です。

カレーの味変に最適な付け合せのひとつですよ!

えりちゃん

カレー以外にももっと試してみたい

たかじー

それ結構おもしろいかもねー

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴9年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!