ピリッと辛味のきいたスパイシーチキンカレー

スパイスカレー

アアベルカレーを参考にしたレシピで、ピリッと辛みのきいたスパイシーチキンカレーをつくってみた




こんにちは、たかじー(@takag_caelum)です。

気持ちに余裕がないと、
料理ってのはなかなかしんどいですね。
いろいろなことが重なって、
しばらくはまともに料理していませんでした。

先週から徐々に料理を再開して、
今朝久しぶりにスパイスカレーをつくりましたよ。
やっぱりスパイスって元気にしてくれますね。

さて、今回つくったスパイスカレーは
アアベルカレーさんのレシピを参考にしました。

アアベルカレーに習う 第5回スパイスカレー教室レシピ|eoグルメ

行ったことはないお店ですが、
大阪スパイスカレーの人気店のようです。

メニューとしては、
ピリッと辛いスパイシーチキンカレーです。
元のレシピではココナッツミルク使っていますが、
自分のレシピでは入れていませんので、
より辛味が強いスパイスカレーになっています。

それでは、sato-c(@sat_oshime)と一緒に
レッツクッキング!!

さとし
sato-c

スパイスカレー教室待っていましたよ。前回アウトドアで食べたイカスミカレーぶりです。

たかじー
たかじー

ちょっと、パタパタしとってね。これからは週一ではつくっていくけん、よろしく。

さとし
sato-c

今日のスパイスカレーも楽しみにしています。

関連記事:大阪スパイスカレー旧ヤム邸のレシピでつくる「牛蒡の鶏キーマ」はさわやかな香りが特徴!!
関連記事:コロンビア8に習う「スパイス香る豚の和風ドライカレー」を参考に作ってみました

ピリッと辛いスパイシーチキンカレーの材料

材料

まずは材料のほうを確認しましょう。
今回はホールスパイス系をがっつり使います。
どれも大事なので揃えてみてください。

【材料】
鶏もも肉 1枚分
玉ねぎ 1個
トマト缶 1/2缶
しょうがチューブ 10cm
塩 小さじ1.5
油 50cc
ガラムマサラ 大さじ1
水 800cc

■ホールスパイス
クミンシード 小さじ2
ブラウンマスタードシード 小さじ2
カルダモン 5つ
ブラックペッパー 小さじ1

■パウダースパイス
ターメリック 小さじ2
コリアンダー 小さじ1
クミン 小さじ1.5
カイエンペッパー 小さじ1

さとし
sato-c

今日はホールスパイスがたくさん使われていますね。

たかじー
たかじー

自分がつくるときは、ホールスパイスが1種類にするのが多いもんね。ちなみに、元レシピではクローブが使われるけど、家にはなかったけん俺のレシピでは省いとる。あと、にんにくもね。

レシピのはじまりは下ごしらえから

鶏肉を好きなサイズにカットして
パウダースパイスを全体にまぶします。

鶏肉は大きめのほうがおすすめです。

スパイスでマリネ

玉ねぎは繊維方向に垂直に半分にカットしたあと、
繊維に沿ってスライスしていきます。

玉ねぎを切る

さとし
sato-c

下ごしらえはいつもと同じようですが、今回は先に鶏肉にスパイスを絡めるんですね。

たかじー
たかじー

時短でつくるときは、自分も先にスパイスとマリネすることもあるけど、いつもつくる流れとはちょっと違うね。



スパイスカレーの調理開始

フライパンに油とホールスパイスをいれ
中火でしっかりと火を通していきます。
テンパリングってやつですね。

テンパリングする

カルダモンが膨らみ、
クミンシードの周りから
気泡が出てきたらOKです。

マスタードシードがはじけるので要注意。

カルダモンが膨らみ

鶏肉をいれて焼いていきます。
あとで煮込むのである程度火が通ればいいです。

チキンをいれて焼く

焼けたら鶏肉をいちどボウルに戻します。

火がある程度通ったら取り出す

油やホールスパイスが残っている
フライパンに玉ねぎをいれて炒めます。
ここから強火にしてきますよ。

玉ねぎを入れる

あまり混ぜ合わせず
さし水をして蒸し焼きに。

水を入れて蒸し焼き

何度か水を入れて蒸し焼きにしたら
10分程度で、飴色玉ねぎの完成です。

飴色になってくる

しょうがを入れて混ぜ合わせます。
軽く炒める程度で問題ありません。

しょうがを入れる

ホールトマトを入れていきますが、
熱いフライパンなので水分がはねます。
気をつけながらいれて、
しっかりと水分を飛ばしてください。

トマト缶を入れる

ブレた写真になってしまいましたが、
水分がしっかりと飛んでいて、
全体にまとまりがでていますね。

水分をしっかりと飛ばす

さきほどの鶏肉をフライパンに戻します。

鶏肉を戻す

全体を混ぜ合わせたら次へ。

しっかりと絡める

水をいれたら強火に。

水を入れる

一旦沸騰させてください。
そうしたら弱火にして煮込みます。
20分程度くらいですかね。

強火で沸騰させる

分量外ですが、
しめじが残っていたので入れました。
ここは気にしないでください。

弱火にして煮込む

仕上げにガラムマサラを入れて味見です。
味がボケているようであれば、
塩を少し入れて調整してください。

仕上げはガラムマサラをいれて

さとし
sato-c

すでに食べたいです。

たかじー
たかじー

そうやねー。今夜うち来たときに食べれば!?

さとし
sato-c

楽しみすぎる。仕事が終わったらすぐに向かいます!!

チリとコショウの辛味がいいスパイシーチキンカレー

お皿に盛り付けただけで、
すでにいい香りですねー。
やっぱりスパイスからつくるカレーはいい!!

盛り付けていただきます

一口食べると最初にピリッとした辛みがきますね。
そのあとにトマトのうまみと
スパイスの香りがせまってきます。

ココナッツミルクをいれていないので、
よりトマト感があるカレーですね。

チキンがほろほろ

鶏肉もほろほろでおいしいし、
しっかりと食べごたえのある仕上がり。
やっぱり鶏肉は大きめにカットしてください。

さいごに

久しぶりにスパイスカレーつくりましたが、
カレーづくりって楽しいですね。

そして、食べると元気になります。
朝カレーを決めこんだんですが、
元気に会社へ出社できましたよ。

シンプルにおいしいカレーができたので、
つくってみて、食べて、元気になってください。

このレシピに興味もってもらえたら
フォローもお願いします。


レシピブログに参加中♪

それでは、あなたの人生にスパイスを!!

関連記事:大阪スパイスカレー旧ヤム邸のレシピでつくる「牛蒡の鶏キーマ」はさわやかな香りが特徴!!
関連記事:コロンビア8に習う「スパイス香る豚の和風ドライカレー」を参考に作ってみました

▼ Instagram投稿

ピックアップ記事

  1. <沖縄・那覇>無化調スープが優しい沖縄そばのEIBUN
  2. 沖縄で1番人気!?スパイスカレーゴカルナのカレーはハズレ無し
  3. 2025年問題、暗黒時代を乗り切るため子どもをどのように育てるべきか
  4. 垣花樋川は子どもが水遊びできるかくれたパワースポット!!アクセス、駐車場など説明…
  5. 座間味でウミガメと遭遇!?阿真ビーチキャンプの完全ガイド、透明度の高い海は最高の…

関連記事

  1. 広島県産大粒牡蠣の旨みがしっかりとあるトマトクリームカレー
  2. さっぱりトマトのラムカレー

    スパイスカレー

    さっぱりトマトのラムカレー

    スーパーにラム肉が売ってあったと嫁さんが喜んで買っ…

  3. 弁当につめる

    弁当のおかず

    ランチのお弁当に簡単タンドリーチキンはいかがでしょうか。

    スパイスのきいたタンドリーチキン美味しくないですか…

  4. お皿に盛り付ける

    スパイスカレー

    コロンビア8に習う「スパイス香る豚の和風ドライカレー」を参考に作ってみました

    大阪スパイスカレー食べたことありますか?こんにちは、仮想…

  5. サバ味噌缶ピーマン
  6. カシミールカレーを目指したら別の美味しいカレーができた

    スパイスカレー

    カシミールカレーを目指したら別の美味しいカレーができた

    さらさらかれーなのに漆黒でスパイシーなDELHIの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

  1. いっぱい並ぶ
  2. チキン南蛮定食
  3. 照り焼き弁当
  4. インデラカレーを使って簡単で本格的なチキンカレーの作り方

カテゴリー

最近の記事

  1. 資産運用
  2. 投資
  3. 大きいな
  4. DINO恐竜PARK
  5. キッズカレー
  1. 禁煙グルメ

    <沖縄・那覇>福岡グルメが楽しめる!!「福岡アバンギャルド」のもつ鍋は博多っ子も…
  2. チキン南蛮定食

    禁煙グルメ

    <沖縄・那覇>ご飯と食べる黄金のタルタルがおすすめ!!鳥玉のチキン南蛮定食
  3. 仮想通貨

    資産運用

    「資産運用が怖い。全財産は銀行預金が安心。」そんな方は一緒に資産運用始めませんか…
  4. ペンション与那覇岳にとまった

    おでかけ情報

    沖縄北部「ペンション与那覇岳」からみた満天の星空は、忘れられないほどのきれいさだ…
  5. 【沖縄・北中城】外人住宅カフェで京都の出汁を楽しむSANS SOUCI(サンスーシー)

    カフェ

    【沖縄・北中城】外人住宅カフェで京都の出汁を楽しむSANS SOUCI(サンスー…
PAGE TOP