カレールウをつかったチキンの炒めカレーは簡単時短でおいしいレシピ

いただきます スパイスカレー

スーパーに買い物行ったら、
カレールウが安かったので、
思わず購入してしまった。

今回は久しぶりにルウをつかったレシピ。
まあ、レシピというレベルではないけども、
以前つくった夢民オマージュのようなやつをつくります。

煮込むカレーではなく、
炒めるカレーってやつですね。

時短レシピなので、
夜ご飯にぱぱっとつくれておすすめです。

たかじー
たかじー

自分がカレールウ使う場合は、
ほとんどが炒めるカレーをつくる。
具材のバリエーションも豊富やけんね。

by たかじー(@takag_caelum)

チェック
  • ルウはお好きなものでOK
  • 基本のチキンベースの炒めカレー
  • 具材は野菜炒めでおいしく食べれるものなら何でもいい
スポンサーリンク

基本の炒めカレー

家にある材料でそのまま作ります。
メインは鶏肉にしたので、
それとあう野菜を好きなようにいれて、
アレンジしてみてくださいね。

たかじー
たかじー

今回は入れていませんが、
キャベツはおすすめ具材のひとつ。

材料

材料

【材料(2人分)】

  • 鶏肉 1枚
  • たまねぎ 1/2個
  • ピーマン 1個
  • ひらたけ お好み量
  • たまご 2個
  • ゴールデンカレー 2かけ
  • 水 400cc
ゴールデンカレー

今回こちらが安くなっていたので。
ちなみに、自分が普通に買うときは、
ジャワカレーの辛口ですね。

下ごしらえ

細かくカット

炒めカレーの場合は、
鶏肉大きめにするよりも、
小さめのほうが好きです。
火の通りも早いですしね。

玉ねぎはスライス

玉ねぎはスライスします。
好みの太さでいいですよ。

ピーマンをスライス

ピーマンもスライス。
これは玉ねぎと同じ幅くらいに。

卵はかるく混ぜる

炒めカレーにいれるときは、
たまごはしっかり混ぜないほうが好きです。

これもお好みで。

炒めカレーの調理スタート

玉ねぎを炒める

フライパンに油をひいて、
中火で玉ねぎを炒めていきます。

軽く塩コショウ

野菜炒めと同じなので、
素材の味を引き出すために、
軽めに塩コショウをします。

味付けではないのでほんの少し。

きのことピーマンをいれる

玉ねぎが少し透き通ってきたら、
ピーマンとひらたけをいれます。
これにも少し塩コショウします。

透き通ってくる

全体を混ぜていためていくと、
すでに美味しそうな野菜炒め。

肉をいれる

鶏肉をいれて、
こちらにも軽く塩コショウ。

肉に軽く火が通る

鶏肉の表面がある程度火が通ったらOK。

水を入れる

水をいれて煮込みます。
強火で一旦沸騰させましょう。

沸騰したら弱火にする

沸騰したら弱火にして2~3分ほど煮込みます。

ルウを入れる

火を止めてカレールウをいれます。
ダマにならないようしっかりと溶かします。

軽く煮込む

しっかりと溶けたら、
再度火をかけていきます。

卵を入れたら火を止める

ふつふつとまわりから気泡がでたら
たまごをまわしいれて火を止めます。

完成

ざっくりとまぜたら完成です。

たかじー
たかじー

ちなみに、カレールウを先にお湯で溶かしておいて、炒めた具材にいれるパターンもあるよ。

スポンサーリンク

食感が楽しい炒めカレー

いただきます

カレー自体の味については、
市販なので間違いないですよね。

そして、炒めカレーの一番の特徴は、
具財の食感を楽しむことです。

玉ねぎのシャキシャキ感や、
きのこのプリッとした感じなど、
煮込み系とは違う楽しみがあります。

たかじー
たかじー

自分の好きな具財で、
炒めカレーを作ってみてね。

スポンサーリンク

おわりに

お肉は牛豚鶏どれでもおいしいです。
個人的には鶏か豚が好きですけどね。

食感がある野菜や、
味の濃い緑黄色野菜なんかが、
炒めカレーには合いやすいですので、
ぜひ自分の好みの炒めカレーをさがしてください。

たかじー
たかじー

みんなで炒めカレーを盛り上げよ。


レシピブログに参加中♪

なら、またね~

コメント

タイトルとURLをコピーしました